メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

あれ!?気付くと増える白髪。あなたは抜く派?染める派?

      2018/11/01

あれ!?気付くと増える白髪。あなたは抜く派?染める派?

白髪を抜くとハゲにつながる?白髪が出来る過程を知ってください。そして、白髪を抜くことのデメリットを説明します。

白髪はこうしてできる!白髪が出来ない方法ってあるの?

白髪が増えると、老けた印象を与えます。若い人でも同様です。できれば、若々しい黒い髪を維持しておきたいところです。

実は白髪は、まだ科学的に解明されていない部分が多いそうです。そして、その治療法も確立されていないということです。

白髪そのものは突然生えてきますが、髪そのものはすでに死んでいる細胞です。ですから、後から黒くすることはできません。

例外的には「白髪を染める」という方法しかないでしょう。

今のところ抜本的な解決方法がないとすれば、育毛ケアや頭皮ケアをしっかりと行い、気になるようであれば、白髪染めを使うべきです。

白髪対策で白髪を抜くと増えるという噂もありますが、次にそのことについて解説します。

無理に白髪を抜いてはいけません

無理に白髪を抜いてはいけません

白髪が生えてきたからといって白髪を抜くと、毛根を傷つけることになり、さらに白髪になってしまう場合があります。

なぜかといいますと、毛根や頭皮が傷ついて炎症を起こしたり、その他頭皮の病気を引き起こす可能性がとても高くなってしまうからです。

白髪の根元部分、毛球部の中には髪の毛の色をつけるメラノサイト(色素細胞)があって、弱っていた場合白髪を抜いても、また白髪が生えてくるわけです。

その原因は老化が主なものですが、実際には、遺伝、食生活、疲れやストレス、睡眠不足などその他にも複合的な要因があって、そう簡単には決めつけられないのが現状のようです。

白髪が見つかっても、再び黒い髪の毛が生えてくる可能性もあるので、無理に抜かないようにしてください

白髪は染めてケアする方法が一番

白髪は染めてケアする方法が一番

白髪染めを使って、抜かずに白髪を黒くする方法が一番いいでしょう。

白髪が数本の場合は、毛の根元から白髪をカットするだけの応急処置もあります。

白髪染めは毎日使うものではありません。白髪染め製品によっては、頭皮にダメージを与える場合があるからです。

できる限り、頭皮に優しく、肌トラブルの少ない、低刺激の製品を選ぶようにしましょう。

刺激の少ない白髪染めは、一回では染まらないことも多く、何回かに分けて白髪を染めます。

また、色も落ちてきますので、定期的に白髪染めを使うことになります。

素手で触っても刺激が少なく、肌の弱い人にも使えて、トリートメント効果のある白髪染めが一番オススメです。

あれ!?気付くと増える白髪。あなたは抜く派?染める派?  まとめ

白髪は老化の第一歩です。白髪を抜くのか、染めるのか?

白髪を抜くと、毛根を傷つけ、さらに白髪が増えたり、髪の毛が生えてこなくなったり、頭皮が炎症を起こすこともあり危険です。

白髪の原因は複合的なもので抜本的な対策はありません。そこで、低刺激でトリートメント効果のある白髪染めを使って丁寧に白髪を染める方法が一番です。

 - 頭皮ケア, 頭皮の悩み

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
お腹出てきたなと思ったら!メタボ体質を断ち切る方法
お腹出てきたなと思ったら!メタボ体質を断ち切る方法

ポッコリお腹が気になり始めたらメタボのサイン ダイエット方法はたくさんありますが …

あれ?抜け毛増えた?薄毛抜け毛でお悩みなら頭皮ケアを始めましょう
あれ?抜け毛増えた?薄毛抜け毛でお悩みなら頭皮ケアを始めましょう!

気づけば、いつの間にか頭皮が薄くなってきている、おまけに抜け毛もひどい。そんな状 …

ハゲる前に知っておきたい。抜け毛の原因とその対策
ハゲる前に知っておきたい。抜け毛の原因とその対策

ハゲ予防の第一歩はしっかり頭皮の健康状態を把握する事 抜け毛が酷い時には、原因ご …

オリーブオイルでコレステロールをやっつけろ!オリーブオイルダイエットのススメ
オリーブオイルでコレステロールをやっつけろ!オリーブオイルダイエットのススメ

今女性の間でオリーブオイルダイエットが流行っているようです。ダイエットと言えば『 …