メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

あれ!?気付くと増える白髪。あなたは抜く派?染める派?

      2019/04/17

あれ!?気付くと増える白髪。あなたは抜く派?染める派?

白髪を抜くとハゲにつながる?白髪が出来る過程を知ってください。そして、白髪を抜くことのデメリットを説明します。

白髪はこうしてできる!白髪が出来ない方法ってあるの?

白髪が増えると、老けた印象を与えます。若い人でも同様です。できれば、若々しい黒い髪を維持しておきたいところです。

実は白髪は、まだ科学的に解明されていない部分が多いそうです。そして、その治療法も確立されていないということです。

白髪そのものは突然生えてきますが、髪そのものはすでに死んでいる細胞です。ですから、後から黒くすることはできません。例外的には「白髪を染める」という方法しかないでしょう。

今のところ抜本的な解決方法がないとすれば、育毛ケアや頭皮ケアをしっかりと行い、気になるようであれば、白髪染めを使うべきです。白髪対策で白髪を抜くと増えるという噂もありますが、次にそのことについて解説します。

無理に白髪を抜いてはいけません

無理に白髪を抜いてはいけません

白髪が生えてきたからといって白髪を抜くと、毛根を傷つけることになり、さらに白髪になってしまう場合があります。

なぜかといいますと、毛根や頭皮が傷ついて炎症を起こしたり、その他頭皮の病気を引き起こす可能性がとても高くなってしまうからです。白髪の根元部分、毛球部の中には髪の毛の色をつけるメラノサイト(色素細胞)があって、弱っていた場合白髪を抜いても、また白髪が生えてくるわけです。

その原因は老化が主なものですが、実際には、遺伝、食生活、疲れやストレス、睡眠不足などその他にも複合的な要因があって、そう簡単には決めつけられないのが現状のようです。白髪が見つかっても、再び黒い髪の毛が生えてくる可能性もあるので、無理に抜かないようにしてください

白髪は染めてケアする方法が一番

白髪は染めてケアする方法が一番

白髪染めを使って、抜かずに白髪を黒くする方法が一番いいでしょう。白髪が数本の場合は、毛の根元から白髪をカットするだけの応急処置もあります。

白髪染めは毎日使うものではありません。白髪染め製品によっては、頭皮にダメージを与える場合があるからです。できる限り、頭皮に優しく、肌トラブルの少ない、低刺激の製品を選ぶようにしましょう。刺激の少ない白髪染めは、一回では染まらないことも多く、何回かに分けて白髪を染めます。

また、色も落ちてきますので、定期的に白髪染めを使うことになります。素手で触っても刺激が少なく、肌の弱い人にも使えて、トリートメント効果のある白髪染めが一番オススメです。

おすすめの白髪染めケアアイテムの紹介と使い方

ぜひともチェックして欲しいメンズ向けの白髪染めケアアイテムについてご紹介します。

メンズビゲン ワンプッシュ

メンズビゲン

画像参照元:Amazon

ドラグストアなどでも購入できる人気商品です。色は全部で5色あり、使いやすいワンプッシュボトルを採用。2つのクリームがワンプッシュでブラシに出るので、あとはそのまま髪をとかすだけの簡単商品です。

特に白髪の気になる部分から塗り始めましょう。髪全体にムラなく塗ったあと、5分待ちます。ただ、カラーの中でもライトブラウンだけは15分の放置時間が必要なので注意してくださいね。

あとはよくすすいでシャンプーとリンスで仕上げるだけ。

それから、髪が短くて液があまるのを心配している方もいるかもしれませんが、こちらは残ったら取り置きできるタイプなので問題ありません。毛髪保護成分や潤い成分も配合されているので安心ですね。

参考:メンズビゲン公式ホームページ:メンズビゲン ワンプッシュ

アンファー スカルプD ヘアカラーコンディショナー

アンファー スカルプD ヘアカラーコンディショナー

画像参照元:Amazon

男性用の白髪染めで、たった5分で完了するのが魅力です。トリートメントタイプの商品ということで、髪や頭皮をいたわって染めたいと思っている方におすすめ。シャンプー後に使用する商品です。

まず、シャンプーの後に付属のブラシに適量を取ったら、白髪の気になる部分から塗り始めましょう。5分ほどを浸透させ、後はシャワーで洗い流すだけです。

使い終わったあとに再度シャンプーする必要はありません。髪にハリやコシを与えることもできます。

参考:メンズビゲン公式ホームページ:メンズビゲン ワンプッシュ

サロンドプロ 泡のヘアカラーEX メンズスピーディ

サロンドプロ 泡のヘアカラーEX メンズスピーディ

画像参照元:Amazon

手で塗るタイプの泡のヘアカラーです。臭いがしないので、白髪染め特有の臭いが苦手な方でも安心ですね。放置時間はたったの5分なので、忙しい方にもおすすめ。

優しく揉み込み、根元までしっかりと染めることができます。泡の濃度が高いので、ヘタらないのが嬉しいですね。手袋をしてから手のひらに泡を出し、髪の毛に塗っていきましょう。

5分放置したらよくすすぎ、2回丁寧にシャンプーをしてください。トリートメント成分がいろいろ配合されているので、パサつきを押さえながら艶のある髪を目指すことができます。

参考:メンズビゲン公式ホームページ:サロンドプロ 泡のヘアカラーEX メンズスピーディ

白髪を予防する方法はあるの?

白髪を予防する方法はあるの?

全くなにも対策を取らずにいると、白髪はどんどん増えてしまいます。加齢の影響によるものだから仕方がないと考える方もいるかもしれません。ですが、様々な方法で予防ができるのです。

白髪が発生する原因に働きかけてみましょう。白髪はメラノサイトと呼ばれる色素形成細胞で色素であるメラニンが作られなくなることによって発生する髪のトラブルです。この原因として挙げられるのが、メラノサイトの働きが低下すること、それから細胞分裂で髪を作り出す毛母細胞に色素がしっかりと行き渡らなくなることにあります。

こういった現象が起きるのは加齢が関係しているのですが、他に問題になってくるのが生活習慣によるものです。

生活習慣を改善して白髪予防

髪は寝ている間に成長するので、健康的で美しい髪の毛を作るためにはしっかり睡眠をとらなければなりません。生活習慣が乱れて睡眠時間が減らないように注意しましょう。

栄養素に注目

白髪を予防するのに効果的な栄養素として、色素細胞を活性化させるのに効果的なカルシウム、メラニンを構成する際に重要な役割を持っている銅、髪を構成している大部分の成分であるタンパク質、タンパク質を分解したり合成するのに欠かせない亜鉛、ビタミンB、ビタミンEが挙げられます。

これらを取り入れ、栄養バランスの整った食事を摂るように心がけてみてくださいね。

頭皮を清潔に保つ

当然のことですが、不衛生な頭皮環境になってしまうと、頭皮や髪の毛には大きな負荷がかかります。これが原因で頭皮環境が悪化してしまうこともあるので、常に清潔な状態を保てるようにしましょう。

1日に何度もシャンプーをする必要はありませんが、汗をかいてギトギトになった状態で放置したりしないように注意してみてください。

あれ!?気付くと増える白髪。あなたは抜く派?染める派?  まとめ

白髪は老化の第一歩です。白髪を抜くのか、染めるのか?白髪を抜くと、毛根を傷つけ、さらに白髪が増えたり、髪の毛が生えてこなくなったり、頭皮が炎症を起こすこともあり危険です。

白髪の原因は複合的なもので抜本的な対策はありません。そこで、低刺激でトリートメント効果のある白髪染めを使って丁寧に白髪を染める方法が一番です。

 - 頭皮ケア, 頭皮の悩み

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
AGA
男性諸君!頭皮ケアの前にAGAとは何かをよく理解しよう

目次AGAとは何なのか?AGAの原因を知る遺伝による原因他の薄毛との違い典型的な …

あれ?抜け毛増えた?薄毛抜け毛でお悩みなら頭皮ケアを始めましょう
あれ?抜け毛増えた?薄毛抜け毛でお悩みなら頭皮ケアを始めましょう!

気づけば、いつの間にか頭皮が薄くなってきている、おまけに抜け毛もひどい。そんな状 …

ハゲる前に知っておきたい。抜け毛の原因とその対策
ハゲる前に知っておきたい。抜け毛の原因とその対策

目次男性の抜け毛の原因は?抜け毛の対策方法をご紹介ストレスの改善頭皮環境の改善食 …

ダイエット野郎必見!痩せるための食べ方と回数について
ダイエット野郎必見!男が食事で痩せるための方法と簡単レシピ

目次食べながらダイエット!痩せたい男性の食事方法野菜類から食べる食べる時間帯に注 …