メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

男性のスキンケアは肌質を理解することから始めましょう

      2019/05/10

男性のスキンケアは肌質を理解することから始めましょう

まずは男性の肌質を理解しましょう

男性の肌は、女性とは大きく違うポイントがいくつかあります。これは、女性よりも肌の油分である皮脂量が多いからです。そのため、女性向けのスキンケアに関する情報だけでは不足している情報が多いので注意してみてくださいね。

肌質は、大きく分けると乾燥肌・脂性肌・敏感肌の3種類です。それぞれの肌質についてみていきましょう。

乾燥肌の特徴

その名の通り、肌が乾燥している状態です。
角質層の水分量が不足しているために肌が乾燥し、ピリッとした痛みを感じたり、カサカサすることがあります。

肌は、もともと自分自身を守るためのバリア機能を兼ね備えているのですが、この機能に何らかのトラブルが発生するとバリア機能が低下し、肌を乾燥から守ることができなくなってしまいます。

乾燥肌に悩んでいる方は、肌のバリア機能が低下している可能性を疑ってみましょう。

脂性肌の特徴

洗顔した後、すぐに肌がベタつくようなケースは脂性肌である可能性が高いです。これは、必要以上に肌の油分である皮脂が分泌されてしまった状態のこと。
特に皮脂の分泌量が多いのはおでこや鼻といった部位なので、ここがすぐにギトギトする場合は脂性肌かもしれません。

皮脂が過剰に分泌される大きな原因はホルモンバランスの乱れにあります。男性ホルモンが増え過ぎると皮脂が多くなるので、ホルモンバランスの乱れに繋がる大きな原因である睡眠不足やストレスに心当たりがないか考えてみてくださいね。

敏感肌の特徴

敏感肌はバリア機能が極端に低下し、ちょっとした刺激でも肌が大きな負担に感じてしまうような状態です。例えば、マフラーが触れた部分がチクチク痛みを感じて赤くなったり、髪の毛が触れただけでかゆくなったり。

バリア機能を高めてあげることが大切です。

またおでこは脂性肌なのに頬は乾燥肌というように、複数の特徴を持っている混合肌の方もいます。こういった場合はそれぞれの部位に合わせてスキンケアをしていかなければなりません。

男性のスキンケアの基本

女性だけでなく実は男性にも多い乾燥肌と敏感肌の特徴

スキンケアをする際の基本が、油分の少ない水に近いものから、油分を含んだものの順番で取り入れていくということ。

例えば、洗顔からスキンケア完了までの流れを代表的なスキンケアで説明すると次の通りです。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液かクリーム

洗顔した後、化粧水のみで済ませている男性も多いはず。しかし、化粧水の目的は「保水」です。肌に水分を整える役割があるわけですが、今度はその水分が蒸発しないように蓋をしなければなりません。

その役割を持っているのが乳液やクリームなのです。

こういったものもしっかり取り入れていきたいですね。

具体的な使い方も確認しておきましょう。

化粧水の使い方

肌に潤いを届けるために、多めに使います。
よく、「浴びるように」と言われることがありますが、吸収できる量は限られているので、必要以上に化粧水をつけると無駄になってしまうので気をつけてくださいね。

手のひらで化粧水を温め、手のひら全体で顔をようにしてつけます。何度かに分けてつけると、更に吸収率を高められるので実践してみましょう。

洗顔後、できるだけ早くつけるのがポイントです。

美容液の使い方

美容液は、プラスアルファのお手入れとして取り入れましょう。使っていない方も多いです。使い方は商品によって異なるのですが、しみやくすみが気になるところを中心につけるのが一般的です。

乳液・クリームの使い方

化粧水の水分を飛ばさないように、蓋をする役割があります。脂性肌の方の場合、自分の皮脂だけで潤いが足りているケースも多いため、その場合は軽めに済ませましょう

乾燥が気になるところを中心につけていきます。

おすすめスキンケア商品をご紹介

スキンケアの基本的な流れについてご紹介しましたが、男性の方に是非とも試して欲しいのが、オールインワンタイプの商品です。化粧水や乳液、美容液などが1つにまとめられているので、これを塗るだけでケアを済ませることができます

効果が高く、人気が高い商品といえば、オルビスのミスター スキンジェルローション、B.C.A.D. HOMMEのトータルエマルジョン、アンドジーノのプレミアムフェイスエッセンス アクアモイスなど。
このあたりからチェックしてみてはどうでしょうか。

自分にとって続けやすい商品を探してみてくださいね。

食習慣や生活習慣の見直しも大切

食習慣や生活習慣の見直しも大切

ただスキンケアをしていればどれだけ食習慣や生活習慣が乱れていても美肌になれるわけではありません。やはり基本は、食習慣と生活習慣の見直しだといえるでしょう。
できるだけ栄養バランスが整ったものを食べるように心がけ、肌にとってあまりよくない油っ濃いものや糖分の多いものは量を減らすように心がけたいですね。

 - スキンケア, 基礎化粧品, 肌の悩み

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
洗顔料を使った正しい洗顔の仕方
メンズスキンケアの初めの一歩!男が知らない正しい洗顔の方法

初めてのメンズスキンケアを試してみようと思っている男性の方の中には、「まずは何を …

目尻や目頭の小ジワが気になったら・・。目元ケアに効くスキンケアとは
目尻や目頭の小ジワが気になったら・・。目元ケアに効くスキンケアとは

目次男性が目尻にしわができるのはなぜ?男性の目尻のシワをケアする方法を伝授乾燥対 …

男性も気にすべき肌タイプ別のスキンケアのコツ まとめ
25歳から始める男の大人ニキビケア。女性のニキビケアより大変?

目次思春期のニキビと違う!25歳を超えてから大人ニキビの原因と対策大人ニキビはお …

徹夜の続きの方は要注視!目の下のクスミやたるみは、コラーゲンが効果的
徹夜の続きの方は要注視!目の下のクスミやたるみは、コラーゲンが効果的

目次目の下のくすみやたるみの原因乾燥によるもの筋肉の衰え肌への刺激脂肪が原因でた …