メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「グリセリン」

   

年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「グリセリン」
グリセリンといえば、化粧水に配合されていることが多い成分です。
現在化粧水を使っている方は、成分表をチェックしてみてくださいね。
高確率でグリセリンが含まれているでしょう。

ただ、どのような役割で化粧水に含まれているのか?は女性でも知らない方が多いようです。ここではその働きを特徴について解説していきましょう。

グリセリンとは?

ほとんどの化粧水に含まれているグリセリン。
そのため、特に意識しなくても一般的なスキンケアを行っているとグリセリンも取り入れているケースが多いです。

まずはグリセリンが持っている働きや特徴からご紹介します。

グリセリンの特徴

グリセリンは無色の成分で、グリセロールとも呼ばれます。私たちの体の中に存在しているほか、植物や動物といったものにも含まれている成分です。

分類でいうとアルコールの一種で、化粧品と関係がない甘味料や保存料といった食品添加物としても使われています

グリセリンが持っている最大の特徴ともいえるのが、融点が18度と非常に低いということ。つまり、低い温度で液体になるということです。
また、水溶性ということもあって水となじみやすいため、化粧水にも用いられているわけですね。

グリセリンが化粧水に含まれている理由

なぜグリセリンは化粧水に含まれているのでしょうか。これは、保湿効果があるからです。

グリセリンを肌に塗ると角質に浸透し、肌を乾燥から守ってくれます
乾燥肌を感じている方にとっても見逃せない働きだといえるでしょう。

保湿性能があるためほとんどの化粧水に配合されているわけですね。

それだけでなく、ヒアルロン酸やコラーゲンと組み合わせることによってさらに保湿効果が高まるのです。水溶性ということもあって伸びがよく、化粧水に配合することによって伸びが良くなるので配合されています。

こういった働きがあるため、化粧水だけでなく美容液や保湿クリームで使われることも多く、高い吸水性の働きによって肌に潤いをもたらすのにも役立ってくれるのです。

グリシンの保水力について

保水・保湿の目的で活用されているグリセリンではありますが、ヒアルロン酸やコラーゲンに比べると知名度は高くありません。
その理由として挙げられるのが、ヒアルロン酸やコラーゲンと比較した際に保湿力がそれほど高くないということ。

そのため、保湿といえばヒアルロン酸やコラーゲンといった印象が強くなっているわけですね。
こういった関係もあり、グリセリンだけを取り入れていれば乾燥肌対策は十分とは言えません

グリセリンが使われている化粧水も、他に保水・保湿成分を加えているのが一般的です。
それならばグリセリンを加えなくてもヒアルロン酸やコラーゲンだけ取り入れれば良いのでは?と思うかもしれません。

しかし、グリセリンはとても刺激性の少ない成分となっているため、肌質を選ぶことなく、多くの方が安心して取り入れていける成分
ということで多くの化粧品に配合されているのです。

参考:資生堂:高保湿スキンケア製剤の処方設計の考え方

グリセリンが男性の乾燥肌に効果が期待できる理由

グリセリンが男性の乾燥肌に効果が期待できる理由
グリセリンは保湿目的で様々な化粧品に加えられています。そのため、グリセリンを取り入れると肌の水分量がアップし、乾燥肌の対策になるわけです。

乾燥肌に悩んでいる男性の中には、乾燥肌を何とかしたいとは思っているものの、あれこれスキンケアアイテムを取り入れていくのは面倒だと感じている方もいるのではないでしょうか。
そういった場合も、最低限、保水目的で化粧水は取り入れておきたいですね。グリセリンが含まれている化粧品であれば、更に効率よく保水のための対策を取り入れることができます。

できるだけ肌に刺激の少ない化粧品を取り入れたいと思っている方の中には、グリセリンを使って化粧水を作る方もいるので、気になる方は作り方をチェックしてみてはどうでしょうか。

グリセリンの乾燥対策以外の効果

グリセリンの乾燥対策以外の効果
グリセリンといえば、基本的に化粧水に配合されている成分だとご紹介しましたが、グリセリンのみで何か強力な働きがあるわけではないので、刺激の少ない保水・保湿効果程度しか挙げられません。

調剤に用いられることもあります。

まとめ

まとめ_年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「グリセリン」
化粧品の成分をチェックしてみると、様々な商品で「グリセリン」というものが含まれていることに気づくでしょう。

このページでは、グリセリンとは何なのか、どのような役割を持っている成分なのかについてご紹介しました。肌への刺激が少なく、化粧水の分野では非常に凡庸性の高いグリセリンは、乾燥肌の対策を取るのにも役立ってくれます。

肌が弱くてあまり刺激の強いスキンケアが使えない方もいるかもしれませんが、グリセリンは敏感肌や乾燥肌用のスキンケアアイテムにも使われている成分なので、安心して取り入れていくことができるでしょう。

 - 乾燥肌改善に役立つ化粧品成分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「ハチミツ」
年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「ハチミツ」

近年、ハチミツの売り上げが大幅に伸びているのはご存知でしょうか。これは、ハチミツ …

年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「セラミド」
年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「セラミド」

肌の衰えや乾燥を感じている男性には、対策としてうるおい成分を取り入れてみるのがお …

年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「ヒアルロン酸」
年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「ヒアルロン酸」

あまり美容に興味がない方でも「ヒアルロン酸」といえば一度は聞いたことがあるはず。 …

年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「エラスチン」
年齢による男性の乾燥肌対策に有効な成分「エラスチン」

エラスチンは美容に欠かせない栄養素の一つではあるのですが、ビタミンやコラーゲンな …