メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

30代男性の肌質の特徴とは?30代の肌の悩みや解決策を紹介

      2019/06/18

30代男性の肌質の特徴とは?30代の肌の悩みや解決策を紹介
仕事や家庭で忙しい30代の男性は、スキンケアにかける時間があまりないかもしれません。

ですが、30代はその後の肌質を決めるための大切な年代です。

そこで、こちらのページでは、30代男性の肌質を解説しながら、30代男性特有の肌の悩みをどう解決していくかをご紹介します。

30代男性の肌質

男性の肌質は年代によって変化してきますが、30代の男性の肌質にはどのような特徴があるのでしょうか。

こちらでは、30代だからこそ特に特徴的に現れる肌質についてご紹介します。

皮脂分泌量が多い

皮脂の分泌量が多いというと10代の男性をイメージしがちですが、30代以降の男性も皮脂の分泌量はかなり増えています。

その理由は、30代の男性はストレスにさらされる機会が多いからです。

仕事で役職に就く方も多く、責任のある仕事を任されることも増えてくる上に、家庭を持つ方も多くなる年代なので非常にストレスフル。

資生堂の調査によると、人間はストレスを感じると皮脂の分泌量が1.7倍も増えるということが分かっており、30代男性はストレスによってべたつきがちな肌になります[1]。

小じわやたるみが目立ってくる

男性の肌の老化が始まってくるのは、40代からだと言われています[2]。

ですが、その予兆は30代後半から始まっており、さらにストレスや睡眠不足など、肌に悪影響を及ぼす生活習慣を送っている場合、その老化は30代前半から訪れることも。

30代男性は小じわやたるみなどの老化が現れる肌質に変化してきますが、ここでしっかりと対策をするかどうかがその後の肌質を決めると言っても過言ではありません。

肌が乾燥しやすい

実は、男性の肌は女性の肌よりも乾燥しやすいと言われています。

女性は普段から化粧によって保湿されていますが、男性は素肌のまま外気にさらされることとなるからです。

また、肌の中の水分量は女性よりも少なく、肌から水分が蒸散する量は多いというのが男性の肌の特徴[3]。

それに加えて、肌の老化によって天然の保湿成分が失われていくので、30代頃を境にして、乾燥しやすい肌質になったと感じる方もいるでしょう。

30代男性の肌悩み

30代男性の肌の悩みについては、「ゴリラクリニック」の調査によるアンケート結果が発表されています。

10~50代までの551名を対象に行ったアンケートによると、30代の肌の悩みTOP3は次のようになっています。

肌の悩みアンケート結果

30代 20代
肌の悩み 割合 肌の悩み 割合
1位 脂性肌 35.5% ニキビ・ニキビ跡 40.5%
2位 乾燥肌 27.3% 乾燥肌 33.3%
3位 クマ・たるみ 27.3% 脂性肌 30.6%

出典:PR TIMES:◆【10~50代男性に聞く!】「各年代別・オトコの肌の悩み」ワースト3ランキング発表(男性専門の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」調べ)

30代の男性は複合的な悩みを持つ

上でご紹介したアンケート結果では、肌の悩みに関する変化が分かりやすいように、20代と比較してみました。

「乾燥肌」が2位にランクインしていることは変わりませんが、20代で3位だった「脂性肌」が1位に躍り出ています。

30代以降になると再度皮脂の分泌が増える年代に入るので、乾燥するのにべたつくという肌質悩んでいる方もいるでしょう。

また、3位に「クマ・たるみ」が現れてきていることから、男性の肌の老化は30代から顕著になるということがわかります。

30代男性の肌悩みの解決策

肌内部は乾燥しているのに表面はべたついている、そして、シワやたるみが目立ってきた・・・。

このような30代男性の肌の悩みを解決するためには、一体どのような対処をすれば良いのでしょうか。

先にご紹介したように、30代で正しいスキンケアを行えるかどうかが、今後の肌質を良くする分かれ道です。

こちらでご紹介する方法を実践して、40代、50代になっても「変わりませんね!」と言われる魅力的な男性を目指してください。

化粧品で保湿をしっかりとする

化粧品で保湿をしっかりとすることは、乾燥肌の改善と肌の老化改善、両方に効果を発揮してくれます。

乾燥が気になる30代男性におすすめの成分は、肌の細胞と細胞の隙間を埋めて、水分の蒸散を防ぐ「セラミド」という成分です[4]。

また、肌の老化が気になるという男性であれば、細胞を活性化させてエイジングケアをする「プラセンタ」も良いでしょう。

質の高い睡眠を取る

睡眠不足は肌質を悪化させるとお話ししましたが、実は長く寝れば寝るほど良いというものでもありません。

睡眠中は、眠り始めてからすぐに「ノンレム睡眠」という深い眠りが訪れますが、肌を修復させるための成長ホルモンが分泌されるのがノンレム睡眠中[5]。

つまり、長時間の睡眠を取っていたとしても、レム睡眠や浅い眠りの時間が多ければ、肌は修復されません。

30代男性の中には「忙しくて睡眠時間が取れない」という方も多いでしょうから、なるべく深い眠りを長時間得られるように、睡眠環境を改善することがおすすめです。

クリニックやエステで肌質を改善する

最近は男性用の美容クリニックやエステサロンも増えてきているので、近所に気軽に通えるサロンがある可能性もあります。

クリニックやエステでの施術はプロによるものなので、セルフケアよりも高い効果が期待できることが魅力でしょう。

施術コース 施術内容 施術料金例
乾燥・小じわ
オリジナルトリートメント
保湿成分であるセラミドを使ったマッサージによって、肌の奥まで有効成分を届けて肌を保湿。ミネラルパックかイオントコラジェルプラスを選択して使用。 メンバー:10,800円
ビジター:12,960円
乾燥・小じわ
デラックストリートメント
潤い成分のイオントコラジェルプラスを肌の奥まで導入。セラミドを使ったマッサージとゲルシートによってさらに保湿作用を高めて乾燥と小じわを改善。 メンバー:16,200円
ビジター:19,440円

こちらのメニューは、女性用エステサロンとしても長い歴史を持つ「TBC」のメンズラインのメニューです。

他に、本格的なアンチエイジングメニューも取り揃えられています。

まとめ

30代の男性は、乾燥肌と脂性肌という相反する肌質に悩み、さらに肌の老化が始まったことを感じている方が多いようです。

これらの悩みを対処するためには、自宅でのスキンケアや睡眠習慣の改善性が欠かせませんが、ワンランク上の対処法としてクリニックやエステでの施術を受ける性という方法もあります。

30代のスキンケアは今後のためにもとても重要なので、女性から「いつまでも変わりませんね!」と言われる綺麗な肌を作るため、しっかりとケアしてあげましょう。

参考文献

参考[1]:PR TIMES:精神的ストレスで頬の皮脂分泌量が増加することが判明!

参考[2]:ダイヤモンド・オンライン:10年で男の肌はこう変わる!

参考[3]:メンズソープBUSO:皮脂量が多い男性の肌、洗顔後の保湿は必要?

参考[4]:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:皮膚バリア形成に最も重要な脂質(アシルセラミド)の産生の分子機構の全容を解明

参考[5]:国土交通省:(PDF)睡眠改善の重要性と睡眠、眠気マネジメント

 - 年代別の肌の悩みや解決策を紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
40代男性の肌質の特徴とは?40代の肌の悩みや解決策を紹介

40代男性はスキンケアに関心が高い方が多いと言われています。 これは、実際に40 …

50代男性の肌質の特徴とは?50代の肌の悩みや解決策を紹介

50代の男性の中では「男性のスキンケア」という概念が希薄かもしれません。 ですが …

10代男性の肌質の特徴とは?10代の肌の悩みや解決策を紹介

女性と同じように、男性の肌の悩みはその年代によって様々です。 年齢によって男性の …

20代男性の肌質の特徴とは?20代の肌の悩みや解決策を紹介

20代といえば、一番スキンケアに関心がある男性が多い年代ではないでしょうか。 1 …