メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

20代男性の肌質の特徴とは?20代の肌の悩みや解決策を紹介

      2019/06/18

20代男性の肌質の特徴とは?20代の肌の悩みや解決策を紹介
20代といえば、一番スキンケアに関心がある男性が多い年代ではないでしょうか。

10代の成長期を終えた20代の男性は、10代の頃とは肌質が変わってくるので、同じスキンケアをしていても綺麗な肌になることはできません。

こちらのページでは、20代の男性の肌にスポットを当てて、肌質の特徴やそこから引き起こされる肌の悩み、肌トラブルの解消法まで幅広くご紹介していきます。

20代男性の肌質

20代男性の肌質は、20代の前半と後半で異なってくることが多いものです。

同じ年代でも肌質の変化によって悩みも変化してくるので、ご自身はどれに当てはまるかを考えながら参考にしてください。

ニキビができやすい

20代は10代に引き続きニキビができやすい肌質が続きますが、10代の頃とはニキビの原因が異なっています。

皮脂の分泌量は20代ではかなり減っていますが、その代わり、社会に出て働き始めたことの「ストレス」や「睡眠不足」がホルモンバランスの乱れを招き、ニキビの原因を作り出します[1]。

もちろん、まだ皮脂の分泌量が多い男性もいて、そのような男性の場合は10代と同じようなニキビができる肌質です。

20代後半からは肌の老化が現れる

20代ではまだまだ若い・・・と感じられる年代ですが、実は肌の老化が始まる年代でもあります。

女性でも、一昔前は「25歳がお肌の曲がり角」と言われていたように、男性も20代後半になってくるとお肌の老化が始まり、肌質が変化してくる可能性も。

薄いシワが現れてくる、頬やほうれい線の周辺がたるんでくるなど、年齢を感じさせるサインが現れてきたら要注意です[2]。

乾燥しやすい肌質になる男性も

20代の肌質では、乾燥肌の男性が多いと言われています。

この年代に乾燥肌が多くなってくる理由は2つあり、まず1つ目は先にご紹介した肌の老化によるものです。

10代の頃は皮脂やその中の保湿因子によって肌が潤っていますが、20代で肌の老化が始まると潤いがなくなってきて、以前よりも乾燥しやすい肌質になってしまいます[2]。

そして、30代以降になると再び皮脂の分泌量が増えてくるため、10代と30代の間である20代に乾燥肌の男性が多いのです。

20代男性の肌悩み

20代男性の肌悩み
20代男性の肌の悩みについては、男性用の美容クリニックとして有名な「ゴリラクリニック」が行ったアンケートの結果が公開されています。

肌質の変化を比較しやすいように、10代の結果と同時に見てみましょう。

肌の悩みアンケート結果

20代 10代
肌の悩み 割合 肌の悩み 割合
1位 ニキビ・ニキビ跡 40.5% ニキビ・ニキビ跡 60.2%
2位 乾燥肌 33.3% 毛穴の開き 27.8%
3位 脂性肌 30.6% 乾燥肌 26.9%

出典:PR TIMES:◆【10~50代男性に聞く!】「各年代別・オトコの肌の悩み」ワースト3ランキング発表(男性専門の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」調べ)

ニキビに悩む男性が減って乾燥・脂性が両極端に

このように比較してみると、ニキビやニキビ跡が1位であることに変わりはありませんが、その割合はかなり減ってきています。

その変わり、2位の乾燥肌と3位の脂性肌が、ほぼ同率でランクインしていることがわかります。

20代になると10代よりも皮脂の分泌量は減りますが、脂性肌と乾燥肌という両極端な肌質で悩んでいる男性が多いようです。

20代男性の肌悩みの解決策

20代男性の肌悩みの解決策
10代の頃とは明らかに変化してくる20代男性の肌質。

20代男性の肌質から引き起こされる悩みを解消するためには、一体どのような解決策があるのでしょうか。

様々な面から、美肌を実現するための方法を探っていきたいと思います。

本格的なスキンケアを始める

20代の男性は、スキンケア用の化粧品を利用していることが非常に多いと言われていますが、肌の老化が進む前に、本格的なスキンケアを始めることは非常に大切です。

20代の男性におすすめの化粧品成分は、「セラミド」という成分。

脂質は生体の水に溶けない物質の総称で,皮膚には皮膚にしか存在しない特殊な脂質アシルセラミド(セラミドの一種)が存在し,近年の研究から,アシルセラミドこそが皮膚バリアの機能に最も重要な脂質であることが分かってきました。
出典:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:皮膚バリア形成に最も重要な脂質(アシルセラミド)の産生の分子機構の全容を解明

出典:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構:皮膚バリア形成に最も重要な脂質(アシルセラミド)の産生の分子機構の全容を解明

このように、セラミドは皮膚を守るためのバリア機能に欠かせない成分です。

バリア機能が正常に機能すれば、敏感肌も乾燥肌も改善するので、乾燥が気になる20代男性には最適でしょう。

ストレスや睡眠不足は徹底的に解消する

20代前半は新社会人として慣れない環境で過ごすことが多く、20代後半は責任のある仕事を任される機会も増えてくるため、20代は全体を通してストレスの多い年代です。

ですが、ストレスはニキビの大きな要因のひとつで、しかもストレスによるニキビは繰り返しできるため非常に厄介なもの

また、仕事が忙しくて睡眠不足になっているという状況が重なれば、ニキビができるのは当然のことです。

難しいですが、なるべく睡眠時間を長めにとって、ストレスはすぐに発散していくようにしましょう[1]。

エステサロンで肌質にあった施術を受ける

最近では男性専用のエステサロンもたくさん存在しているので、女性の目を気にすることなくスキンケアのために通うことができます。

エステサロンではプロによる美肌施術が受けられるので、自宅でスキンケアをするよりも即効性と高い効果が期待できるところが魅力です。

フェイシャル用のメニューが充実しているところであれば、ニキビや乾燥、脂性肌、たるみなど、なんでも対応してもらえるでしょう。

エステサロンで受けられる施術例

例えば、「男のエステ ダンディハウス」では、次のような施術を受けられます。

施術コース 施術内容 施術料金例
生コラーゲンスペシャル美顔法 肌のベースとなるコラーゲンやセラミドをたっぷりと使用したパックやマッサージで乾燥肌を改善する。 1回:18,000円
初回:7,000円
男のニキビケア ピーリング、ディープクレンジング、化粧品に加え、食生活や日常生活の指導、ヘルスチェック、ストレス緩和によって多角的にニキビを治療する。 初回:7,000円

他にも、顔のアンチエイジングなどもあり、年齢を問わず美しい肌を実現させるためのコースが揃っています。

まとめ

まとめ_20代男性の肌質の特徴とは?20代の肌の悩みや解決策を紹介
20代の男性はまだまだ若い年代ですが、ストレスや睡眠不足など肌環境を悪化させる要因が多く、20代後半になると肌の老化も気になりだす年代でもあります。

それによって肌質の変化が起きることもあり、10代から続く脂性肌用のケアから、20代後半の乾燥肌用のアンチエイジングケアに向けて、臨機応変にケアを変えていかなければなりません

とは言え、それほど難しいことはなく、自分の肌の状態を観察して、それに合う化粧品を選ぶだけで良いのです。

20代のスキンケアは30代以降の肌に大きく影響を及ぼすので、早めに本格的なスキンケアを始めましょう!

参考文献

参考[1]:資生堂ビノラボ:かしこくお手入れ (9) 大人のにきび

参考[2]:メンズソープBUSO:20代男性が実践したいスキンケア

 - 年代別の肌の悩みや解決策を紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
30代男性の肌質の特徴とは?30代の肌の悩みや解決策を紹介

仕事や家庭で忙しい30代の男性は、スキンケアにかける時間があまりないかもしれませ …

40代男性の肌質の特徴とは?40代の肌の悩みや解決策を紹介

40代男性はスキンケアに関心が高い方が多いと言われています。 これは、実際に40 …

10代男性の肌質の特徴とは?10代の肌の悩みや解決策を紹介

女性と同じように、男性の肌の悩みはその年代によって様々です。 年齢によって男性の …

50代男性の肌質の特徴とは?50代の肌の悩みや解決策を紹介

50代の男性の中では「男性のスキンケア」という概念が希薄かもしれません。 ですが …