メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「プラセンタ」

   

男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「プラセンタ」
「プラセンタ」という成分の名前をご存知でしょうか。

プラセンタは栄養豊富な化粧品成分として女性に人気ですが、実は男性の敏感肌改善にもおすすめの成分です。

こちらのページでは、プラセンタがなぜ男性の敏感肌におすすめなのか、肌に対してどのように機能するのかということについて解説していきます。

「敏感肌で肌トラブルが絶えない・・・」という男性は、ぜひ参考にしてスキンケア用品を選んで下さい。

プラセンタとは?

まず、プラセンタとはどのような成分なのでしょうか。

シ「プラセンタ」は、「胎盤」という意味を持つ言葉で、実際に哺乳類の胎盤から得られるエキスのことです。

化粧品やサプリメントなどに利用されているプラセンタエキスは、ほとんどの場合、豚の胎盤から抽出されたもの

稀に、サラブレッドなどの馬の胎盤から抽出されたものも存在します。

紀元前から利用されてきたプラセンタ

プラセンタの歴史は長く、医薬品として利用されていたことがわかる最古の伝承は、紀元前400年頃だとされています。

絶世の美女と称されたクレオパトラは、その美しさと若さを保つためにプラセンタを使っていました

また、中国ではプラセンタに不老長寿の効果があると信じられていたこともあると言われています。

昨今のプラセンタの美容効果に関しては、ロシア、日本、ヨーロッパなどで広く研究が行われています[1]。

プラセンタの用途

プラセンタは市販の化粧品にも頻繁に配合されており、サプリメントや美容ドリンクとしても販売されている人気の高い成分です。

また、美容外科などではプラセンタの注射や点滴があり、直接体内にプラセンタを注入するという施術も行われています。

その他、美容目的ではない治療にも利用されており、更年期障害の改善、慢性的な肝疾患などの治療に用いられることも[2]。

つまり、それだけ高い有用性を誇り、人間の体に対して確かな効果を発揮してくれる成分だと考えられています。

プラセンタが男性の敏感肌に効果が期待できる理由

プラセンタが男性の敏感肌に効果が期待できる理由
長い歴史を保ち、医療目的としても利用されているプラセンタですが、男性の敏感肌には一体どのような効果を発揮してくれるのでしょうか。

プラセンタには肌以外の効果もたくさん備わっていますが、男性の敏感肌に対する効果に絞ってご紹介します。

抗炎症作用によって肌トラブルを予防

プラセンタには抗炎症作用があり、敏感肌に起きやすい肌トラブルを未然に防いでくれる働きがあります。

HGFによるIL-6とIL-8の産生は,歯周病原性細菌として強い炎症惹起効果を持つP.g.のLPS刺激科で,著しく促進された.一方,これらの産生は,プラセンタエキス純末を共存させた場合,顕著に抑制された.

出典:(PDF)プラセンタ(胎盤製剤)によるヒト歯肉線維芽細胞のI型コラーゲンと炎症性サイトカイン産生に及ぼす影響:JSTAGEより/JSTAGE:プラセンタ(胎盤製剤)によるヒト歯肉線維芽細胞のI型コラーゲンと炎症性サイトカイン産生に及ぼす影響[PDF]

「IL-6」と「IL-8」は体の中で炎症を引き起こす「誘導性炎症性サイトカイン」のことです。

プラセンタには炎症を引き起こす物質が作られることを防いでくれますが、この働きは肌トラブルに見舞われやすい敏感肌にとって嬉しい効果です。

細胞に働きかけて肌を成長させる

胎盤という子供を育む土台であるプラセンタには、細胞分裂や細胞増殖を活性化させる働きがあるとされています。

この働きは、プラセンタが細胞に働きかける「成長因子」を持っているため。

成長因子によって皮膚の細胞が活性化すれば、新しい皮膚が生成されて健康的な肌が出来上がります。

また、成長因子には皮膚の自然治癒力を高める働きもあるため、炎症や肌トラブルが起きた敏感肌を改善してくれる効果が期待できるでしょう[1]。

肌に必要な栄養素を豊富に含む

プラセンタには、肌にとって必要不可欠な次のような栄養素が含まれています。

・アミノ酸
・タンパク質
・脂質
・ビタミンB類、C、D、E
・核酸

この中でも特に注目したいのはアミノ酸です。

アミノ酸は肌の原料ですが、通常の食品から摂取すると体内で吸収されないまま、排出されてしまう可能性が高いと言われています。

ですが、プラセンタが持つアミノ酸は体内に吸収されやすいため、効率よくアミノ酸を働かせることができるのです[3]。

成長因子に加え、肌の原料であるアミノ酸を補うことで、健康的な肌を手に入れることができるでしょう。

プラセンタの敏感肌対策以外の効果

プラセンタの敏感肌対策以外の効果
プラセンタには活性酸素を除去する「抗酸化作用」があります

抗酸化作用は肌の老化を予防するだけでなく、臓器や細胞など体全体で発生した活性酸素を除去する働きがあります[3]。

肌以外への抗酸化作用は、体内に摂取した場合や注射した場合の効果となりますが、プラセンタは人間の体を元気に保つための「生命の源」のような存在だと言えるでしょう。

まとめ

まとめ_男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「プラセンタ」
プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出されるエキスで、栄養素の豊富さと数々の作用において、美容製品や医療など様々な場面で活用されています。

そして、男性の敏感肌に対する効果としては、次のような効果が期待できます。

・抗炎症作用で肌トラブルを予防
・細胞の活性化で肌を生成させる
・肌に必要な栄養の摂取

プラセンタは敏感肌の改善にも効果が期待できますが、アンチエイジングにも幅広く効果を発揮してくれます。

健康的で丈夫な肌を作りたいという敏感肌の男性は、プラセンタが配合された化粧品やサプリ、ドリンクなどを一度試してみて下さい。

参考文献

参考[1]:スノーデン株式会社:プラセンタとは

参考[2]:JSTAGE:(PDF)胎盤製剤(プラセンタ)の歯肉,骨芽培養細胞への影響

参考[3]:株式会社UTP:プラセンタについて

 - バリア機能改善に役立つ化粧品成分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「アミノ酸」

肌がすぐ乾燥する、ニキビができやすい、肌がヒリヒリする・・・。 そんな肌トラブル …

男性で敏感肌に悩む方へ!バリア機能改善に役立つ化粧品成分とは

髪の毛が触るだけでチクチクとした痛みがある・・・ 日焼けをした後のようなヒリヒリ …

男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「シアバター」

「シアバター」と言う保湿剤は、男性にとってはあまり耳馴染みのないものかもしれませ …

男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「セラミド」

ちょっとの刺激でも炎症を起こしてしまうのが敏感肌。敏感肌の男性は乾燥やニキビ、肌 …