メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

男性の脂性肌に有効な成分「水溶性ビタミンC誘導体」

      2019/07/09

男性の脂性肌に有効な成分「水溶性ビタミンC誘導体」

「ビタミンCが肌に良い」ということは、スキンケアに関心が薄い男性でもご存知のことかもしれません。

実際に肌に対する効果は高く、ビタミンCに安定感を与えた水溶性ビタミンC誘導体は、たくさんの化粧品に配合されている人気の成分です。

そして、実は脂性肌の男性にとっても嬉しい効果が期待できるのが水溶性ビタミンC誘導体。

こちらでは、水溶性ビタミンC誘導体の脂性肌への効果についてご紹介していきます。

水溶性ビタミンC誘導体とは?

「水溶性ビタミンC誘導体」とはビタミンCのことですが、ビタミンCは空気に触れるとすぐに壊れてしまう脆弱な成分です。

そのため、化粧品などへの配合が難しいという現実がありました。

そこで、空気に触れても壊れること無く、肌に吸収されてからビタミンCとしての効果を発揮するように開発されたのが水溶性ビタミンC誘導体です。

水溶性ビタミンC誘導体の種類

水溶性ビタミンC誘導体にはいくつかの種類があります。

どの種類も水溶性ビタミンC誘導体なので、基本的な物質としては同じなのですが、種類によって肌に対する効果は多少異なることを覚えておきましょう。

アスコルビルリン酸Na

ビタミンCであるアスコルビル酸に、オキシ酸化リンとナトリウムを加えた水溶性ビタミンC誘導体のことです。

  • 肌への吸収率が高い
  • 高濃度の配合が可能
  • 価格がリーズナブル
  • シミ、シワ、くすみ、美白、ニキビ改善効果

このような特徴があり、ビタミンC誘導体としては比較的一般的なものだと言えます。

アスコルビルリン酸Mg

ビタミンCであるアスコルビル酸に、オキシ酸化リンとマグネシウムを加えた水溶性ビタミンC誘導体です。

  • 肌への刺激が少ない
  • 高濃度の配合ができない
  • シミ、シワ、くすみ、美白、ニキビ改善効果

アスコルビルリン酸Naと効果はほぼ同じですが、高濃度の配合ができないため、敏感肌の方に向いているでしょう。

アスコルビン酸グルコシド

アスコルビル酸に糖であるグルコースを加えたビタミンC誘導体のことです[1]。

  • 水に溶けやすい性質を持つ
  • ビタミンCに還元されにくい
  • 効果が長時間保たれる
  • 美白、紫外線によるダメージ軽減、コラーゲン生成

このような特徴がありますが、肌の中でビタミンCに還元されにくいため効果が薄いとみなされ、あまり利用されていないタイプです。

エチルアスコルビン酸

ビタミンCの水酸基を結びつけたタイプの水溶性ビタミンCで、他の種類と比較して異質な存在です。

  • そのままの形でビタミンCの効果を発揮する
  • 安定性が高い
  • メラニンの生成抑制、色素沈着抑制

他の水溶性ビタミンC誘導体とは違い、体内で分解されるために酵素を必要とせず、ビタミンCとしての即効性があると言われています。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)

最初にご紹介したリン酸型ビタミンC誘導体の中に、パルミチン酸を加えた水溶性ビタミンC誘導体のことです[2]。

  • 肌への浸透力が高い
  • ビタミンCとしての効果を発揮しやすい
  • 美白、アンチエイジング、抗酸化作用、コラーゲン生成促進

水溶性ビタミンC誘導体の中では新しいタイプの成分ですが、安定性があり効果が高いため、化粧品の配合成分として高い人気を誇っています。

水溶性ビタミンC誘導体が男性の脂性肌対策に期待できる理由

水溶性ビタミンC誘導体が男性の脂性肌対策に期待できる理由

水溶性ビタミンC誘導体が男性の脂性肌を改善してくれる理由は、この成分は皮脂の分泌量を調整してくれると言われているからです。

この働きは種類を問わず、水溶性ビタミンC誘導体全般に見られる効果だと言われています。

一般的には、5%程度の濃度で配合すると効果的だと言われているので、普通の化粧品に配合されている分量だけで皮脂の抑制効果が期待できるでしょう。

水溶性ビタミンC誘導体の脂性肌対策以外の効果

水溶性ビタミンC誘導体には様々な効果がありますが、皮脂の分泌量を調整してくれる働きから、ニキビの悩みも改善してくれると考えられます。

ニキビは過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、中でアクネ菌が繁殖することで発生します

余分な皮脂がなくなれば、皮脂が毛穴に詰まることもなくなるため、ニキビ対策に効果的

また、メラニンの生成抑制効果、コラーゲンの生成促進、新陳代謝促進作用から、ニキビ跡の改善にも効果が期待できます。

まとめ

まとめ_男性のニキビ対策に有効な成分「水溶性ビタミンC誘導体」

水溶性ビタミンC誘導体のお肌への効果は、多すぎて書ききることができないほどです。

ですが、皮脂の分泌量を調整してくれる成分は少ないため、脂性肌の男性にとってはとても有益な成分です。

肌のテカリを抑えつつ、ニキビの予防、ニキビ跡の改善効果も期待できるので、一気に女性にモテる綺麗な肌になれる可能性もあるでしょう。

参考文献

参考[1]:株式会社林原:アスコルビン酸2-グルコシド

参考[2]:昭和電工株式会社:アプレシエ

 - 脂性肌に悩む男性がチェックすべき化粧品成分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
男性の脂性肌対策に有効な成分「プロテオグリカン」
男性の脂性肌対策に有効な成分「プロテオグリカン」

プロテオグリカンという物質は、コラーゲンやヒアルロン酸などと比較して知名度は高く …

男性の脂性肌対策に有効な成分「アミノ酸」
男性の脂性肌対策に有効な成分「アミノ酸」

アミノ酸といえば「食品から摂取できる体作りに必要なもの」というイメージを持ってい …

男性の脂性肌対策に有効な成分「トコフェロール」

「トコフェロール」という成分名はあまり聞き慣れないかもしれませんが、実は私達の身 …

いつもテカテカ。脂性肌に悩む男性がチェックすべき化粧品成分

男性の中には、肌のベタつきやテカリなど、脂性肌に悩んでいる方が多いものです。 脂 …