メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

男性の脂性肌対策に有効な成分「アミノ酸」

      2019/07/09

男性の脂性肌対策に有効な成分「アミノ酸」
アミノ酸といえば「食品から摂取できる体作りに必要なもの」というイメージを持っている男性が多いでしょう。

特に男性であれば、「筋肉の原料になる成分」という認識を持っている方も多いかもしれません。

ですが、アミノ酸は男性の脂性肌対策にも役立つため、多くの化粧品に配合されています。

こちらでは、アミノ酸がどのようにして脂性肌対策を行うのか、どのような効果を持っているのかをご紹介しましょう。

アミノ酸とは?

アミノ酸とはタンパク質を構成する物質で、人間の体の至るところに含まれているため、人間の体はアミノ酸なしでは形作られません。

筋肉や肌、爪、髪の毛など、タンパク質が作っているとされる体の部位は、全てがアミノ酸で作られているのです。

そのため、体に優しい成分として多くの化粧品に配合されるようになり、最近ではシャンプーや石鹸などの洗浄用のアイテムでも「アミノ酸系」という商品が販売され始めています。

アミノ酸が男性の脂性肌対策に期待できる理由

アミノ酸が男性の脂性肌対策に期待できる理由

アミノ酸はどのようにして男性の脂性肌を改善していくのか、という点について見ていきましょう。

アミノ酸は保湿作用で肌を調整する

肌は、分泌される皮脂によって水分が維持されますが、肌の内部に水分がなければ、皮脂があっても意味がありません。

アミノ酸は、肌の上で「自然保湿因子(NMF)」という物質として働き、肌内部に水分を湛えておく働きがあるのです。

アミノ酸の水分保持エビデンス

また角層の保水メカニズムは,自然保湿因子 NMF(アミノ酸など)が水分を保持し,角層細胞間脂質(セラミドなど)で保護され,皮膚内部からの蒸散は皮脂がコントロールすることからなる.この角層の水分保持に関わる3者の内,皮脂の寄与は自然保湿因子や角層細胞間脂質よりも小さいことが報告されている.

出典:(PDF)皮膚の水分量・油分量・ pH ならびに清浄度からみた清拭の効果:JSTAGEより/JSTAGE皮膚の水分量・油分量・ pH ならびに清浄度からみた清拭の効果[PDF]

アミノ酸が乾燥を予防して皮脂量を調節

エビデンスにあるように、肌の中の水分量を維持するために一番大切なものはアミノ酸だと考えられます。

実は、人間の肌は水分量が少なくなると、肌を守るために皮脂の量が多くなる傾向に。

つまり、脂性肌の男性は肌の中の水分量が少ないために、脂性肌になっている可能性があるため、まずはアミノ酸で肌に水分を補う必要があります。

すると、水分量が増えて正常になった肌は、皮脂の過剰分泌も抑えてくれるのです。

アミノ酸の脂性肌対策以外の効果

アミノ酸の脂性肌対策以外の効果

アミノ酸には脂性肌を改善する効果や、肌の水分を保持する効果以外に、次のような効果が期待できます。

シミを予防・改善する

アミノ酸の一種である「L-システイン」という成分は、メラニン色素の沈着を予防する効果を持つことで知られています。

紫外線照射部の表皮ではDOPA反応陽性のメラノサイト数が増加したが,ビタミンCとL-システインの併用またはビタミンC,L-システインとビタミンEの併用では,対象群に比べて有意に減少した。

出典:(PDF)モルモットに経口摂取させたビタミンC,L-システイン,ビタミンEの併用による色素沈着抑制効果:JSTAGEより/JSTAGE:モルモットに経口摂取させたビタミンC,L-システイン,ビタミンEの併用による色素沈着抑制効果[PDF]

アミノ酸であるL-システインはメラニン色素に働きかけるため、年齢を感じさせるシミの予防や改善に効果があると考えられるでしょう。

湿疹やかぶれに効果的

湿疹やかぶれというのは、肌のバリア機能が低下していることにより発生しますが、アミノ酸には肌のバリア機能を向上させる働きがあります。

フィラグリンの遺伝子異常が魚鱗癬や一部アトピー性皮膚炎の原因であるという発見は,大きな驚きをもって迎えられた。即ちNMFの喪失は,バリアー機能にも直接の影響を与えるということが示されたわけである。

出典:(PDF)天然保湿因子(NMF)産生酵素の性質とバリア機能:JSTAGEより/JSTAGE:天然保湿因子(NMF)産生酵素の性質とバリア機能[PDF]

アミノ酸から作られるNMFが減少することでアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患に罹るということがわかってきたため、湿疹やかぶれの改善にもアミノ酸は効果的だと言えます。

まとめ

まとめ_男性のニキビ対策に有効な成分「アミノ酸」

アミノ酸は肌の中の水分を維持する働きを持ち、分泌される皮脂がその水分を閉じ込めるという働きをします。

そのため、脂性肌の方にとっては、不足している水分を補えば、みるみる綺麗な肌になることができ、肌のバランスが整えられた結果、脂性肌が改善される可能性もあるのです。

その他、シミの改善や湿疹などにも効果的なので、女性にモテるスベスベの肌を作るためには欠かせない成分でしょう。

 - 脂性肌に悩む男性がチェックすべき化粧品成分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
男性の脂性肌対策に有効な成分「ヒアルロン酸」
男性の脂性肌対策に有効な成分「ヒアルロン酸」

ヒアルロン酸は化粧品の中に配合されている成分として、非常に一般的な成分です。 こ …

男性の脂性肌に有効な成分「水溶性ビタミンC誘導体」

「ビタミンCが肌に良い」ということは、スキンケアに関心が薄い男性でもご存知のこと …

男性の脂性肌対策に有効な成分「トコフェロール」

「トコフェロール」という成分名はあまり聞き慣れないかもしれませんが、実は私達の身 …

男性の脂性肌対策に有効な成分「コラーゲン」

化粧品を使ったことがある男性であれば、「コラーゲン」という成分名を知っているとい …