メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

最近流行りの自転車ダイエット!自転車通勤で自然に手軽にトレーニング?

      2019/03/19

最近流行りの自転車ダイエット!自転車通勤で自然に手軽にトレーニング?

自転車ダイエットって何?

自転車ダイエットとは、普通の自転車をこぐだけの簡単なダイエット法です。

最寄り駅に行くとき、通学・通勤のとき、移動のとき・・・様々な面で自転車を利用している方は多いでしょう。そんな風に、自転車で移動をしていることがダイエットに繋がるのです。

ジムに通うコストや器具を購入するための費用も必要ありませんし、お金を掛けずにダイエットが可能。さらに、自転車ならほとんどの方が乗った経験があるものなので、すぐにでも始められるという点もメリットです。

手軽に実践!自転車ダイエットのやり方

手軽に実践!自転車ダイエットのやり方
自転車ダイエットのやり方は本当に簡単で、ただ自転車をこいで移動するだけでダイエットになります。

普段、通勤や通学で電車などを利用している方は、その移動手段を自転車に変えてみるだけでもダイエット効果が実感できるでしょう。

ただし、自転車ダイエットは有酸素運動になるため、脂肪を燃焼させるためには最低20分はこぎ続けている必要があります。自転車に乗る頻度は、1週間に5回程度が理想的ですが、難しいようなら2~3回でも可能です。

特にスピードを出してこがなければいけない、ペダルを早くこがなければならない、という訳ではないため、時速20km程度の速度をキープしながら自転車をこいでください。

どんな効果が得られるの?

どんな効果が得られるの?
自転車ダイエットで得られる効果は次のようなものです。

  • 体脂肪を燃焼させる効果
  • 下半身の筋肉を鍛える効果
  • ストレスを解消する効果

先にもお話したように、自転車ダイエットは有酸素運動になるため、20分以上続けていると体脂肪が燃焼されていきます。

そして、自転車ダイエットで痩せられると言われる最大の理由が、下半身の筋肉を鍛えられるから。人間の体の筋肉は、約70%程度程度が下半身に存在すると言われているため、下半身の筋肉を鍛えることは非常に効率が良いことです。

また、自転車をこいでいると適度な運動ができて気分が良くなるため、ストレスの解消にも繋がります。ストレスはダイエットの大敵なので、ストレス解消効果も自転車ダイエットのメリットのひとつです。

自転車ダイエットのメリット・デメリット

自転車ダイエットのメリット・デメリット

メリット

  • 座って運動するので足腰や膝に負担がかからない
  • 上半身の動きがないため食後でも実践可能
  • 筋肉がつくことで基礎代謝が上がり痩せやすい体質になる
  • 体への負担が軽いため長時間運動できる
  • 通勤や通学、買い物のついでにダイエットができる
  • ジム通いや器具購入のためのコストが必要ない
  • いつでも、誰でも気軽に始められる

デメリット

  • 天候によっては実践できない日がある
  • 降雪や台風などの影響があると長期間ダイエットができない
  • 長期的なダイエットなので即効性は期待できない
  • 走る場所によっては事故などの危険性がある
  • 自転車を持っていない人は購入しなければいけない

自転車ダイエットの効果を最大化するためのポイント

自転車ダイエットの効果を最大化するためのポイント
自転車ダイエットは誰でも気軽に始めることができるダイエット法ですが、そのダイエット効果を最大限に高めるためには、気をつけるべきポイントが存在します。

こちらでは自転車ダイエットの効果をより一層高めるために、実践したいポイントについてご紹介しましょう。

自転車のギアを軽くする

ギアは重いほうが筋肉に負荷がかかるように感じますが、自転車ダイエットは有酸素運動なので、ギアを軽くしたほうが回転数が増えて運動量がアップします。

そのため、自転車のギアは軽めにしておいて、1分間に60~65回くらい回転させられるようにしておきましょう。軽快に自転車をこげる程度の軽さにしておいたほうが、体への負担も軽減されてダイエットが長続きします。

運動前と運動後の食事に注意する

食品の中には、運動の前に摂取することで脂肪の燃焼を促進させてくれるものがあります。例えば、コーヒーに含まれるカフェインなどが有名でしょう。

そして、自転車ダイエットが終わったときには、筋肉の構成成分であるタンパク質を摂取すれば効率的に筋肉をつけられます。タンパク質は、肉や卵などではなく、脂質が少ない豆乳やささみなどが理想的です。

自転車をこぐことを習慣にする

自転車ダイエットで最も基本的で、最も大切なポイントとなることは、自転車をこぐことを習慣にするということです。

1週間毎日自転車をこいだとしても、次の1週間に全くダイエットを実践できなければ意味がありません。ダイエットは継続的に続けてこそ効果が現れてくるものです。

最初、自転車ダイエットで体が辛いと感じたら2~3日おきに自転車に乗る程度で構いませんが、自転車に乗らない日が続かないように気をつけて下さい。

 - ダイエット・メタボ対策, 男のボディアケア, 筋力トレーニング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
武井壮さんのtweetから感じる、痩せる事と美しい体作りの違い
武井壮さんのtweetから感じる、痩せることと美しい体作りの違い

人の身体って痩せてりゃ綺麗になるわけじゃねえのよ。。何か目的持ってそこに辿り着き …

気になる臭い!30歳を超えた男のボディケア
男性の気になる体臭!30歳を超えたら必須のボディケア

目次臭っているかも?男性の体臭をセルフチェックワキ首回り・耳裏背中体の部位ごとに …

男性にも人気!玄米でダイエットを成功させましょう
ダイエットしたい男性におすすめの「玄米ダイエット」

「玄米」といえば、健康に気を遣っている人が好む食品というイメージがあるでしょう。 …

ダイエットが続かない男性に。手軽に始められる酵素ダイエットのススメ
ダイエットが続かない男性へ。手軽に始められる酵素ダイエットのススメ

体型に悩んでいる男性は、何度もダイエットに挑戦しているけど続かない・・・という経 …