メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

美メンを目指すなら規則正しい生活で肌質改善を行いましょう

      2018/11/01

美メンが目指すべき肌質改善のための規則正しい生活とは

知っておくべきホルモンと肌の関係性

このご時勢、男性も肌質改善のために何か気をつけていることがあるようです。まず肌に対して悪いこととは何でしょうか?野菜不足などの偏った食事、筋トレのやりすぎ、喫煙、飲酒、睡眠不足…etc.こうしてみると様々な原因が考えられますね。

特に男性の場合、筋トレのやりすぎがお肌に悪いとは思いませんでした。お肌の調子と言うのはホルモンが関係しているのは皆さんも薄々気づいているでしょうが、女性ホルモンが活発になるほどお肌の調子も良くなっていきます。

美肌のために必要な女性ホルモン

男性はより力強く見せたいがために筋トレに励む人は多いです。でも過剰な汗はお肌にとって良くないことなんですよ。そこで、実は男性も持ち合わせている、女性ホルモン。肌質改善を考えているなら、まずそこに着目してみるといいでしょう。

一般的に女性ホルモンを活性化するためにはイソフラボンがいいとされます。大豆に多く含まれる成分で、たくさん摂るためには納豆を食べるといいでしょう。せっかくですから身体の中から綺麗になっていきましょう。

え?女々しいこと言うな?

じゃあお肌に関心を持つ人すべてそうなんでしょうか?違いますよね。女性から見て、男性のほうが綺麗な肌をしているってこともあります。それはきっと規則正しい生活をしているって証なのですね。

肌質改善のために生活習慣を見直そう

食事

食事

私たちの体は、毎日口にするものによって作られています。食事の内容があまりにも乱れていたりすると、それがお肌にも影響してしまうのは当然のことだといえるでしょう。

食事の中で注意していきたいのは、栄養素をきちんと取ることです。例えば、自炊が苦手で適当にコンビニのお弁当やスーパーのお惣菜で食事を済ませてしまっている方もいるのではないでしょうか。

栄養バランス良く作られている商品なら問題ないのですが、カップラーメンや菓子パンのみで済ませてしまうことが多いとどうしても栄養が不足しやすくなってしまいます。

普段口にしているものにどれくらい栄養素が含まれているのか、不足している栄養素はないか確認してみましょう。どうしても食事から摂取できる栄養素が偏る場合はサプリメントを役立ててみるのも一つの方法です。

睡眠

睡眠時間が不足していると肌質が悪化しやすくなります。残業が続く時期だけ肌荒れに悩んでいる方は少なくないようです。どれくらい睡眠時間が必要なのかを人によって違うものの、7時間半を目安に取り入れてみてはどうでしょうか。

忙しい方は平日にまとまった睡眠時間が取れない代わりに、週末に寝溜めをすることがありますよね。ですが、そもそも寝溜めはできないとされているので、毎日きちんと睡眠時間を取っていくことが理想的です。

どうしても夜にもともと睡眠時間が取れない場合は、日中の休憩時間に仮眠を取るなどして対策を取っていきましょう。

また、とにかく睡眠時間が長ければ良いというわけでもありません。大切なのは質の高い睡眠をとることなので、睡眠の質が悪いと感じている方は寝具や寝室の環境改善も考えてみてはどうでしょうか。

運動

身体を動かすと血行が良くなります。食事からたくさんの栄養素を摂取していたとしても、血行が悪いと必要な所に運ばれず、それが原因で肌にも十分な栄養素が運ばれなくなってしまうことがあるのです。

適度に運動で汗をかけば代謝もよくなり、美肌が目指せるのでぜひ運動を取り入れてみましょう。肌質改善のための運動では、それほどハードなものを実践する必要はありません

ちょっとした運動や踏み台昇降程度でも良いので、自分にとって始めやすい方法を継続するのがおすすめです。

タバコやアルコール

嗜好品としてタバコを吸っている方もいますよね。ですが、タバコを吸うと体内のビタミンCが破壊されてしまいます。これは、タバコに含まれている有害物質を攻撃する活性酸素を除去するためにビタミンCが欠かせない役割を持っているからです。

ビタミンCといえば、美肌作りに欠かせない栄養素でもあります。タバコを吸えば吸うほど美肌と大きな関係があるビタミンCが破壊され、肌トラブルに繋がりやすくなってしまうわけですね。できる限り禁煙に取り組みましょう。

それからアルコールについてですが、こちらも肌状態を悪化させる原因の一つです。例えば、アルコールを分解する際には大量の水分が必要になるのですが、摂取した水分量が足りないと肌からも水分が失われ、乾燥肌に繋がることがあります。

ストレス

ストレスは目に見えないものですが、生活習慣が乱れる原因の一つです。精神的に落ち着かなくなって質の良い睡眠が取れなくなったり、ストレスから肌トラブルの原因になる脂っこいものや糖質がたくさん含まれているものを取り入れてしまい、肌トラブルを引き起こすことも多いです。

ストレスの発散方法は人それぞれですが、散歩をしたり、ゆっくり睡眠をとるだけでもストレス改善に繋がります。なかなかストレスが溜まっていても自分で気づけない方もいるので、定期的にストレスを発散させるのもおすすめです。

以上のように、生活習慣を整えるための対策を取っていきましょう。

 - スキンケア, 肌の悩み

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
徹夜の続きの方は要注視!目の下のクスミやたるみは、コラーゲンが効果的
徹夜の続きの方は要注視!目の下のクスミやたるみは、コラーゲンが効果的

目次目の下のくすみやたるみの原因乾燥によるもの筋肉の衰え肌への刺激脂肪が原因でた …

新社会人が知っておきたい社会のマナー。社会人が髭を生やすのはマナー違反?
社会人が髭を生やすのはマナー違反?正しい髭の剃り方もご紹介

社会人で髭を伸ばすというのは、マナー違反になるのでしょうか? 業種によっては多く …

うれし恥ずかしい男性の脂性肌は遺伝する
男性の脂性肌は遺伝する!?どうやって改善すれば良いの??

目次男性の脂性肌は本当に遺伝するのか?一部の遺伝子は遺伝する脂性肌になる原因って …

老けて見られる方は必見!疲れを顔に出さない、目元のケア
サラリーマン必見!疲れを顔に出さない目元のスキンケア

目次いつまでも若く見られるために大切な目元ケアの傾向と対策目元にタルミの原因の多 …