メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

男性の脂性肌は遺伝する!?どうやって改善すれば良いの??

      2019/06/06

男性の脂性肌は遺伝する!?どうやって改善すれば良いの??

男性の脂性肌は本当に遺伝するのか?

そもそも脂性肌とは何か?というと、皮膚の分泌が過剰に行われてしまう状態のこと。肌のテカリやベタつきに繋がってしまいます。

この肌質は遺伝するものなのでしょうか。例えば、薄毛は遺伝しやすいと言われていますよね。この薄毛の原因の一つとして挙げられるのは男性ホルモンの過剰分泌です。もし、親から男性ホルモンの過剰分泌体質が遺伝されてくるのなら、遺伝で脂性肌になってしまうのもうなずけます。

一部の遺伝子は遺伝する

確かに遺伝子のうち、肌に関係するものの一部は遺伝します。しかし、100%親の遺伝子を引き継いてその影響を受けるのか?というと、そうではないのです。

遺伝するポイントとしては、肌のきめ細かさや毛穴の数などが挙げられるのですが、それだけで肌質がすべて決まってしまうわけではありません。そのため、「いくらスキンケアをしても親の影響だから脂性肌は仕方がない」とは考えないようにしましょう。

脂性肌になる原因って何?

脂性肌になる原因って何?

では、遺伝以外で何が原因で脂性肌になっているのでしょうか。

例えば、原因としては次のようなことが挙げられます。

間違ったスキンケア

何よりも大きな原因として挙げられるのが、普段のスキンケアに関することです。間違ったスキンケアをしていると脂性肌になったり、その状態が悪化しやすくなってしまいます。

もし、親が間違ったスキンケアをしていて、それを真似たスキンケアをしているのならこれが原因で親と同じ肌質になってしまった可能性は非常に高いです。普段のスキンケアの内容を見直し、対策を取ってみてはどうでしょうか。

肌の乾燥

乾燥と肌のテカリは全く逆の問題のような気がしますが、乾燥した肌が危機感を覚えて油分である皮脂を過剰分泌しているケースもあります。肌がベタついているからといって保水も保湿も全くしないでいるとこのような状態になりやすいので気をつけておきましょう。

生活習慣の乱れ

普段の生活習慣が乱れていると、どうしても健康的な肌は保てなくなってしまいます。ストレスなども溜め込んでいないか考えてみましょう。

様々な肌トラブルにつながる脂性肌

様々な肌トラブルにつながる脂性肌

そもそも脂性肌になると何が問題なのでしょうか。

代表的なトラブルとしては次のものが挙げられます。

  • 肌のベタ付き、テカリ
  • 吹き出物ができやすい
  • 肌のバリア機能の低下
  • 毛穴・角栓のトラブル

最も肌トラブルの少ない肌は普通肌と呼ばれますが、そういった方に比べて油分の多い状態なので、こういったトラブルが発生しやすくなるのです。
ただ、適切な対策を取ることによって普通肌に近づけていくことができるので、対策についてもみていきましょう。

脂性肌を改善するための正しいスキンケア

脂性肌を改善するための正しいスキンケア

脂性肌を改善するためには、何よりもスキンケアが大切です。正しい手順・方法で行わなければ十分な効果が得られないので気をつけてくださいね。ポイントについてご紹介していきましょう。

洗顔に注意

脂性肌の方は、丁寧な洗顔をしましょう。ぬるま湯で顔を余洗いしてから弾力のある泡を作って優しく洗うのがポイントです。特におでこと鼻筋のTゾーンは皮脂量が多いので丁寧に洗ってくださいね。

指の腹を使って小さな円を描くようにして洗うのが基本です。

化粧水

肌が乾燥すると皮脂量が増えてしまうので、脂性肌の方もしっかりと保水をすることが大切です。さっぱりタイプの化粧水を使い、念入りに保水しましょう。

乳液

皮脂量が多いと乳液を避けてしまいがちですが、化粧水だけでは肌が乾燥しやすく、乾燥から肌を守るために更に皮脂が分泌されてしまいます。ただ、乳液は肌に油分を与える目的でつけるものなので、脂性肌の方が付きすぎないように注意が必要です。

脂性肌の方があまり油分が含まれていないさっぱりタイプの乳液を選択しましょう。

クリームの必要性について

脂性肌の場合、クリームは必要ないケースが多いです。ただ、人によってはおでこはべたつくのに、頬がかさつくという方もいます。
このようなケースでは、乾燥が気になるポイントにだけクリームを塗っていきましょう。

ギトギトしていて常に皮脂がたくさん分泌されているポイントにつける必要はありません。

オイリー肌改善におすすめのスキンケアアイテム

オイリー肌改善におすすめのスキンケアアイテム

オイリー肌で肌のギトギトに悩んでいる方は、脂性肌向けのスキンケアいても取り入れていくのがおすすめ。

人気の高い商品をご紹介します。

ZIGEN「オールインワンフェイスジェル」

オイリー肌で必要以上に皮脂を分泌しないためには化粧水や美容液など、基本的なスキンケアアイテムも取り入れていくことが大切。ただ、1つずつケアしていくのは大変ですよね。

そこで、ジェルタイプのオールインワンメンズコスメを取り入れてみてはどうでしょうか。しっかり保湿できるものの、さっぱりしていると好評です。

BULK HOMME「THE TONER」

しっかりと肌に水分を届けてくれる化粧水です。低刺激の化粧水となっているので、肌が弱い方にもおすすめ。きちんと肌を潤すことにより皮脂の過剰分泌も防げます

根本解決のためには食事・生活習慣を見直しましょう

根本解決のためには食事・生活習慣を見直しましょう

脂性肌を改善するためには普段の食生活を見直す
のもおすすめです。実は、食事の内容によっては脂性肌がかなり悪化してしまうこともあるのです。

脂っこい食事に注意

動物性の食べものである肉や魚、卵、乳製品といったものばかりを食べてしまうと中性脂肪に変わりやすいのが特徴。中性脂肪が増えると結果的に皮脂が増えてしまうので、食べものには十分注意しておきたいですね。

ビタミンB2を取り入れる

レバーやうなぎ、イワシ、サバ、納豆などに含まれているビタミンB2には脂質の代謝を促進してくれる働きがあります。そのため、しっかり取り入れていきたいですね。

特に納豆は毎日でも取り入れやすい食品だといえるのではないでしょうか。

食物繊維に注目

食物繊維には腸内環境整える働きがあります。特に野菜類や果物、海藻などに多く含まれているので、取り入れていきましょう。

日常生活でストレスをためないことも大切

日常生活でストレスをためないことも大切

ストレスは脂性肌を任させる大きな原因になります。

というのも、疲れている時や睡眠不足が続いているときは様々な肌トラブルが起きやすくなりますよね。肌というのは非常に敏感なもので、ストレスを感じて状態が悪化してしまうこともあるのです。

忙しい時期になると必ず肌質が悪化してしまうという方もいるほどです。

その原因として挙げられるのが、ストレスがホルモンバランスを乱してしまうということ。ストレスを感じると交換神経が活発になるのですが、その反動で副交感神経が弱まると疲労回復がうまく行えなくなり、ホルモンのバランスが乱れてしまいます。

特に男性ホルモンには皮脂の分泌を活発にする働きがあるため、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが活発になると更に脂性肌が悪化してしまうわけですね。

全くストレスを感じずに生活していくのは難しいことですが、適度に発散して対策をとりましょう。

 - スキンケア, 肌の悩み

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
悩む男性続出中!洗顔料の種類と選び方
メンズスキンケア初心者のための「洗顔料の種類と選び方」

スキンケアに取り組みたいものの、どのようなメンズ用洗顔料を選べばよいかわからない …

スキンケアマスター目指す男性へ!スキンケアの基本はとにかく保湿です
スキンケアマスターを目指す男性へ!スキンケアの基本はとにかく保湿

女性からモテるすべすべの肌を目指すにはスキンケアが大切です。ですが、スキンケアの …

初めてのメンズスキンケアに!おすすめオールインワンフェイスゲル5選

目次オールインワン化粧品って何?肌状況に合わせたオールインワン化粧品の選び方乾燥 …

男性のためのメンズスキンケアに基礎化粧品は必要?
これからはメンズスキンケア!は意識的なスキンケアで男性も美肌へ

20代30代でもスキンケアを意識していますか?特に何もやっていない、洗顔料だけ好 …