メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

酢のダイエット効果とは?忙しいあなたも簡単に実践できる方法を解説

      2019/03/20

酢のダイエット効果とは?忙しいあなたも簡単に実践できる方法を解説

お酢ダイエットの効果とは

お酢はとても健康に良いと聞いたことはないでしょうか。特に注目されているのがダイエット効果です。

ドラッグストアでもダイエットコーナーにお酢が並んでいるのを見たことがある方もいるはず。特に黒酢にはクエン酸が豊富に含まれており、新陳代謝をサポートしてくれます。

また、お酢に含まれているアミノ酸には脂肪燃焼を助ける働きもあるので、ダイエットを加速させるためにもお酢を取り入れてみてはどうでしょうか。

それから、食後、血糖値が上昇するとインスリンと呼ばれるホルモンの働きでエネルギーが作られますが、血糖値が急上昇してエネルギーを作り過ぎると、消費されなかった分が脂肪として蓄積してしまいます。お酢には血糖値の急上昇を抑える働きもあるのです。

美容にも効果あり?酢を飲むとお肌もきれいになる

美容にも効果あり?酢を飲むとお肌もきれいになる
美容の目的でお酢を飲んでいる方も多いです。お酢には血液をサラサラにする効果があるのですが、これによって体の隅々まで栄養素が運ばれやすくなり、美肌作りに必要な栄養素も行き届きます

また、黒酢に多く含まれているアミノ酸は肌の潤い成分でもあるので、保水力をアップさせることにもつながるのです。乾燥肌などに悩んでいる方は積極的にお酢を取り入れてみましょう。

それから、アミノ酸はコラーゲンを作る際にも欠かせません。コラーゲンといえば肌の弾力や美肌のために重要な役割を持っているので、しっかり取り入れていきたいですね。コラーゲンが不足するとシミやたるみの原因にも繋がってしまうので、いつまでも若々しい肌を保ちたい方にもお酢がおすすめです。

誰でも簡単にできるお酢ダイエットのやり方をご紹介

誰でも簡単にできるお酢ダイエットのやり方をご紹介
お酢をダイエットに役立てたいと思った場合、ただ大量に飲めば良いわけではありません。取り入れ方を間違えてしまうと健康に悪影響をもたらしてしまう可能性もあるので注意しましょう。やり方を確認した上で実践してみてくださいね。

基本的なやり方

やり方といっても難しいことはなにもありません。毎日、15~30mlのお酢を飲むだけです。選択するお酢は玄米酢やりんご酢、黒酢など何でも良いのですが、アミノ酸が豊富でダイエットに向いているのは黒酢だといえるでしょう。飲みにくい方はりんご酢も試してみてくださいね。

一度にまとめて飲む必要はなく、朝昼晩それぞれ10mlずつ取り入れる形でも問題ありません。原液のまま飲むのではなく、10倍ほどに希釈してから飲みましょう。

注意点

お酢ダイエットを実践する上で気をつけておかなければならないことがいくつかあります。

まず、空腹時を避けるということ。空腹時に飲むと胃に大きな負担をかけてしまいます。食事中か、食後に飲むようにしたいですね。

また、飲めば飲むほど効果が高くなるわけではありません。過剰に取り入れるとこちらも胃に無駄な刺激を与えることになってしまうのです。それだけでなく、たくさんお酢を取り入れると食欲増進の働きもあります。これも食後に取り入れた方が良い理由の一つです。

最後に、お酢を飲んだ後はしっかり口をゆすぎましょう。というのも、お酢は強い酸性なので、成分が口の中に残ってしまうと歯がやわらかくなり、溶けたり虫歯になるリスクが高いからです。

ただ、食後すぐの歯磨きはNG。酢を飲んだ後は口の中が酸性になっていて、歯のエナメル質がやわらかくなります。そのため、歯磨きをすると歯が削られてしまうので、唾液の力で中和される30分後以降に磨くようにしましょう。

お酢を使った簡単レシピ

お酢を使った簡単レシピ
男性の場合、お酢を取り入れるといってもなかなかレシピが思い浮かばない方もいるのではないでしょうか。水に薄めて飲む方法が簡単ですが、飽きたり、そのまま飲むのが苦手な方は簡単なレシピで取り入れてみてくださいね。

酢の物

簡単なのが酢の物です。基本の酢の物として三杯酢をご紹介しましょう。割合は酢3:醤油1:砂糖2です。キュウリやワカメ、タコなどとあわせれば、簡単に酢の物ができます。

ドレッシング

ドレッシングでお酢を使えば、様々なサラダに活用できます。こちらも作り方はとても簡単。オリーブオイルと酢を同量合わせたものに、塩・コショウ適量をまぜるだけ。他にも梅肉や柚子胡椒を入れてアレンジするのもおすすめです。

運動を併せて行うと効果アップが期待

効率的なダイエットのコツは有酸素運動と無酸素運動
お酢には代謝をアップさせる働きがあるとご紹介しましたが、ダイエット効果をアップさせるためにはただ飲むよりも、運動も取り入れるのがおすすめ。特に運動する30分~1時間前にお酢を取り入れると、クエン酸が脂肪をエネルギーとして消費するのを助けてくれると言われています。

また、お酢に含まれているアミノ酸には疲労回復や持久力アップの効果もあるので、こういった点でもお酢は運動不足をサポートしてくれるでしょう。特に黒酢には多くのクエン酸とアミノ酸が含まれているので、運動と組み合わせてお酢を取り入れたいと思っている方は黒酢を選択してみてくださいね。

長く続けやすい運動として、踏み台昇降やウォーキングといった有酸素運動が特に効果的です。

 - ダイエット・メタボ対策, 男のボディアケア ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
運動不足の人間が、つくばマラソン(フルマラソン)を走ってみて
運動不足の僕が初フルマラソン「つくばマラソン」を走ってみて

今回はいつものコラムと違いまして、道場長自らが参加したつくばマラソン(フルマラソ …

脱メタボ!生活習慣の改善とサプリメントで中性脂肪を減らそう
脱メタボ!生活習慣の改善とサプリメントで中性脂肪を減らそう

30代になると聞こえてくる『メタボ』『中性脂肪』という言葉。ただの肥満だと思った …

武井壮さんのtweetから感じる、痩せる事と美しい体作りの違い
武井壮さんのtweetから感じる、痩せることと美しい体作りの違い

人の身体って痩せてりゃ綺麗になるわけじゃねえのよ。。何か目的持ってそこに辿り着き …

食べて痩せたいなら玄米でダイエットを成功させましょう
食べて痩せる!玄米ダイエットを成功させましょう

玄米は健康や美容によい食品であるためダイエットをしている人に多く利用されています …