メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「アミノ酸」

   

男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「アミノ酸」
肌がすぐ乾燥する、ニキビができやすい、肌がヒリヒリする・・・。

そんな肌トラブルに悩んでいる男性は、肌のバリア機能が低下する「敏感肌」の可能性があります。

敏感肌を改善するために効果的な成分はいくつかありますが、その中のひとつがアミノ酸です。

こちらのページでは、アミノ酸という成分の概要と、男性の敏感肌にどのような効果を発揮してくれるのかという点について詳しくご紹介します。

アミノ酸とは?

アミノ酸とは肌や筋肉などを作っているタンパク質の原料で、アミノ基とカルボキシ基という物質から構成される物質です。

つまり、タンパク質を小さく分解した最小の単位がアミノ酸となりますが、中にはタンパク質の抗生物質でない遊離アミノ酸も存在します。

人間の体の中には約20%含まれていると言われており、水分の次に大きい割合を占めています[1]。

アミノ酸はコラーゲンの原料になる他、年齢による肌の悩みを解消し、天然の潤い成分として機能します

アミノ酸が男性の敏感肌に効果が期待できる理由

アミノ酸が男性の敏感肌に効果が期待できる理由
アミノ酸は肌の大元の原料になるため、肌にとって必要な物質であるということはお分かりでしょう。

ですが、男性の敏感肌にアミノ酸が効果的だというのは、どのような理由からでしょうか。

それは、こちらでご紹介するように、アミノ酸が肌の中の水分を蓄える働きを保ち、肌のバリア機能を強化してくれるからです。

肌の中の水分を蓄える働きを持つ

肌の一番外側のことを「角層」と呼んでいますが、角層の水分がなくなると肌は乾燥してカサカサになってしまいます

そして、角層の水分を保持する働きを持つのが、アミノ酸の中でも「遊離アミノ酸」と呼ばれる天然保湿因子です。

敏感肌の男性は肌の水分が失われやすいので、アミノ酸を補ってあげることで肌の水分量が上昇し、見違えるようにスベスベの肌になれる可能性があります。

アミノ酸が肌の中の水分を蓄えるメカニズム

フィラグリンはケラチン線維を凝集させ角層の構築に大きな役割を果たす。そして最終的にはフィラグリンそのものがアミノ酸にまで分解し,NMFとして角層の保湿機能に寄与する。

出典:(PDF)乾燥によるフィラグリンとアミノ酸の減少を防ぐPalo Azul:JSTAGEより/JSTAGE:乾燥によるフィラグリンとアミノ酸の減少を防ぐPalo Azul[PDF]

フィラグリンとはタンパク質のことで、NMFはアミノ酸を含む天然保湿因子のことです。

このように、角層を作り上げているのはタンパク質ですが、その中の水分を保持して肌の潤いを守っているのがタンパク質から分解された天然保湿因子の中のアミノ酸です。

肌のバリア機能を強化する

敏感肌の男性は肌のバリア機能が低下している状態ですが、そもそも肌のバリア機能というものは、肌の中にアミノ酸が存在しなければ機能しません

これらのフィラグリンはケラチン繊維を凝集し,角層細胞の骨格形成,物理的強度の維持に働く.~中略~つまりフィラグリンは角層細胞を強固にし,皮膚の保湿を司る重要なタンパク質であると言える.

出典:(PDF)皮膚バリア機能からみたアトピー性皮膚炎の治療:JSTAGEより/JSTAGE:皮膚バリア機能からみたアトピー性皮膚炎の治療[PDF]

先にご紹介した文献と似た内容ですが、フィラグリンというタンパク質はアミノ酸が原料となって作られます。

そして、フィラグリンはバリア機能となって肌の強度を向上させて、最終的にはアミノ酸に分解されて天然保湿因子として肌の潤いを守る役割を果たします。

このように、「アミノ酸→タンパク質→アミノ酸」と変化しながら肌を守っているアミノ酸は、敏感肌を強く改善していくために欠かせない物質です。

アミノ酸の敏感肌対策以外の効果

アミノ酸の敏感肌対策以外の効果
アミノ酸は肌だけでなく、人間の筋肉や内臓などの構成要素としても機能しています。

そのため、引き締まった男性らしい体を実現するための筋肉には、アミノ酸の摂取が必要不可欠です。

敏感肌を改善するために肌の外側からアミノ酸を補うことも大切ですが、体内に摂取すれば健康的な体を作り上げるためにも役立ってくれます。

まとめ

まとめ_男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「アミノ酸」
アミノ酸は人間の体を作るタンパク質を構成している物質で、肌の表面である角層を作り、その強度を上げるための働きをしています。

また、乾燥肌を予防するためには天然保湿因子という保湿成分が必要ですが、天然保湿因子もアミノ酸から生成されるもの。

敏感肌の男性は肌のバリア機能が低下している状態なので、肌の外側からアミノ酸を補って、直接的にバリア機能を改善していけば肌トラブルの改善につながるでしょう。

参考文献

参考[1]:協和醗酵バイオ:アミノ酸の基礎知識

 - バリア機能改善に役立つ化粧品成分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「プラセンタ」

「プラセンタ」という成分の名前をご存知でしょうか。 プラセンタは栄養豊富な化粧品 …

男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「セラミド」

ちょっとの刺激でも炎症を起こしてしまうのが敏感肌。敏感肌の男性は乾燥やニキビ、肌 …

男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「スクワラン」

敏感肌の男性におすすめしたい成分の中に、「スクワラン」という成分があります。 ス …

男性の敏感肌対策に!バリア機能改善に期待ができる成分「シアバター」

「シアバター」と言う保湿剤は、男性にとってはあまり耳馴染みのないものかもしれませ …