メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

男性が使いたい化粧品とは?間違いない商品選び方や使い方を解説

      2019/06/20

男性が使いたい化粧品とは?間違いない商品選び方や使い方を解説

基礎化粧品を選ぶ場合、自分に合ったものを選ぶことが大切です。間違いのない基礎化粧品選びで、正しいスキンケアを実践してください。

男性のスキンケアはシンプルイズベストで!

男性は、女性のように凝ったメイクをすることはありません。ですから、女性のようにたくさんの化粧品を使う必要はありません

ですが、基礎化粧品選びでは、自分に合ったものを使用してください。

メイク直しなどをすることがありませんので、朝と晩だけ使用しても十分効果のある基礎化粧品を使えば、知らず知らずのうちにスキンケアができるようになり、ツルツル、スベスベのお肌になっていきます。

スキンケア知らずの男性に使って欲しい男性基礎化粧品とは?

スキンケア知らずの男性に使って欲しい男性基礎化粧品とは?

スキンケアアイテムを使う順番がよくわからないという方も多いですよね。基本として、水分量が多いものから使い始めて油分が多いもので蓋をすると覚えておくとわかりやすいはずです。

例えば、水分量が多い化粧水より先にクリームを塗ったりすると、クリームの油分のせいで化粧水の水分が肌に染み込まなくなってしまいます。

使用する際の順番の基本は、洗顔料、化粧水、美容液、乳液、クリームです。
それぞれ選び方や使い方についてみていきましょう。

洗顔料

男性は女性に比べると肌の油分である皮脂量が多いので、しっかり皮脂を落とせるタイプの洗顔料を選択するのがおすすめです。
ただ、乾燥肌の方は皮脂を落としすぎてしまった場合に乾燥肌の症状が悪化してしまうこともあるので、保湿にも優れているものを選ばなければなりません。

いずれの場合もしっかりと泡立てて、優しく洗うことが大切です。うまく泡立てられない場合は最初から泡で出てくるタイプの商品を選択するか、洗顔ネットを使いましょう。

洗顔をする際に両手のひらで顔を上下にこするようにゴシゴシ洗ってしまう方がいますが、この方法はNGです。
指の腹を使い、小さな円を描くようにして毛穴の中の汚れを浮き出させるような感覚で行いましょう。

使うお湯の温度はぬるめが基本となっており、すすぎは十分過ぎるほどに行います。
肌トラブルが起きやすい方は、トラブルの解決に特化しているタイプの洗顔料を選ぶのもおすすめです。

化粧水

洗顔後は化粧水です。肌を引き締めたり、保湿をする効果があるもの、柔軟性を高めるものなどがあります。
化粧水は高価なものを少量だけ使うのではなく、安くてもたっぷり使えるものを選択するのがおすすめです。

また、洗顔後はできるだけ早めに化粧水を使いましょう。洗顔してから時間が経ってしまうとその間にどんどん顔の水分が蒸発してしまいます。
入浴時に洗顔する方はお風呂場に化粧水を置いておくのも良いですね。

敏感肌の方は、肌を刺激する成分が含まれていない優しい化粧水を選択しましょう。また、化粧水によっては香りがついているものも多いので、好みの香りのものを選んだり、無香料タイプのものを選択するのもおすすめです。

美容液

美容液とは、美容に役立つ成分が凝縮されたもののことをいいます。そのため、肌に悩みがある方は美容液も取り入れたいですね。
美白効果があるものや、アンチエイジング効果が高いものが人気です。しみやシワに効果的なものもあるので、取り入れてみましょう。
使用する量や美容液を塗る範囲については各商品によって異なるので、商品の説明をよく確認してみてくださいね。

しみやシワなどのトラブルが気になるポイントのみに塗るものもあれば、顔全体に伸ばすものもあります。また、推奨されている使用頻度も商品によって違うので注意が必要です。

最後に手のひら全体で顔を覆うようにして軽く温めると浸透率が高くなるので、試してみてはどうでしょうか。

乳液

化粧水で与えた水分が蒸発するのを防ぐために効果的なのが乳液です。
べたべたつけすぎるのではなく、顔全体に薄く伸ばしましょう。

クリーム

肌の油分が足りていない方はクリームも取り入れてみるのがおすすめですが、必須ではありません。
オイリーの肌タイプに悩んでいる方は使わなくても良いでしょう。

ただ、乾燥気味の方はクリームを取り入れることにより肌をしっとりさせることができます。乳液よりも油分が多いのが特徴だといえます。
そのため、あまり塗り過ぎると肌に必要以上の油分を与えることになる
ので注意しておきましょう。乾燥が気になる目元や口元などポイント使いするのもおすすめです。

メンズ化粧品のおすすめはコレ

メンズ化粧品のおすすめはコレ
使用して欲しいスキンケアアイテムについてご紹介しましたが、具体的にメンズ化粧品を取り入れようと考えた際に商品選びに悩んでいる方も多いです。
そこで、それぞれおすすめの商品についてご紹介しましょう。

洗顔料:BULK HOMME「THE FACE WASH」

男性向けのスキンケアアイテムを多数販売しているメーカーの商品です。
とても弾力のある泡が作れるので、毛穴の奥に詰まった汚れもしっかりかき出したい方にぴったりだといえるでしょう。
公式サイトの販売価格は100gで2,000円(税別)です。

化粧水:naturie「ハトムギ化粧水」

男性だけでなく、女性からの評価も高い商品です。なんといっても大きな魅力が、低価格で大容量だということ。
大きなボトルで500ml入っていって、価格は650円(税抜)です。

安くて大容量なので、ケチることなくたっぷり使えるでしょう。500円玉大の化粧水を3回重ね付けすることを推奨していますが、それだけ使ってもかなり長持ちします。

美容液:クワトロボタニコ「ボタニカルスポッツ ソリューション」

20gで5,400円(税込)です。男性のためのしみケア薬用美容液となっているので、しみに悩んでいる方は取り入れてみてはどうでしょうか。

天然由来・美白有効成分であるコウジ酸を配合していて、しみの原因であるメラニンの生成を抑えることができます。
また、4種類の植物エキスも配合していて、肌が受けた紫外線ダメージを整えるサポートをしてくれるのが魅力です。

乳液:無印良品「乳液・敏感肌用高保湿タイプ」

200mlで780円(税込)です。低刺激性の商品となっているので、敏感肌などに悩んでいる方にもおすすめ。
また、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みとなっているので、変わったものを取り入れると肌が反応しやすい方でも検討しやすいのではないでしょうか。

容量が多いので、乾燥肌気味でたっぷりめに使える乳液を探しているという方にもおすすめです。

クリーム:花王「ニベアメン クリーム」

長きにわたって非常に人気の高いニベアから男性向けのクリームが販売されています。販売元が花王ということもあり、信頼度は高いといえるのではないでしょうか。
75gでオープン価格となっており、だいたい400円~500円前後です。

値段がお手ごろなのも嬉しいですね。顔だけでなく、全身に使えるクリームで、スキンケアはもちろんのこと、ヒゲ剃り後でも活躍してくれます

スキンケアが面倒な人は全てそろったオールインワンタイプ

スキンケアが面倒な人は全てそろったオールインワンタイプ

最も大切なスキンケアのコツは、「継続」です。マメに毎日欠かさず実践することです。

全ての基礎化粧品をそろえたいと思うと、毎月の出費が多くなります。

毎日続けたいけれど、お金が足りない、という場合には、オールインワンタイプで毎月かかる費用を抑え、コスパのいいスキンケアを実践しましょう。

ニキビ跡や青ヒゲでお悩みならファンデーションがおすすめ

ニキビ跡や青ヒゲでお悩みならファンデーションがおすすめ
肌のトラブルとして多いのが、ニキビ跡や青ヒゲの問題です。自分の肌に自信が持てない男性も多いですよね。
そういった方にぜひ使って欲しいのがファンデーションです。

ファンデーションといえば男性ではなく女性が使うメイク用品の一つといった印象が強いかもしれませんが、肌のトラブルをカバー
してくれるので、一度使うとやみつきになるでしょう。

注意したいのが、女性向けのファンデーションではなく、メンズ用に作られた商品を選ぶということ。
ファンデーションは、ニキビ跡や青ヒゲのほか、クマなどを目立たなくするのにも効果的です。
また、ニキビ肌の方のために殺菌成分が配合されているものや、乾燥肌に悩む方のために保湿成分が配合されているものもあるので、自分にぴったりのものを選んでみましょう。

ファンデーションの使い方

洗顔後、化粧水を塗ったあとに使います。また、状況に合わせて肌色などをコントロールする働きのある化粧下地やコントロールカラーを取り入れてみるのもおすすめ。

あまり濃く塗ると目立つので、薄くつける感覚で利用してみてくださいね。リキッドタイプの商品は手の甲などに出してから少量ずつ指で肌にのせ、全体になじませていきます。

メイク下地とコンシーラー、ファンデーションといった役割を併せ持っているBBクリームを選択するのもおすすめです。

男性が使いたい化粧品とは?間違いない商品選び方や使い方を解説 まとめ

男性が使いたい化粧品とは?間違いない商品選び方や使い方を解説 まとめ

肌トラブルが多い人ほど、基本的なスキンケアを実践していないことが多いようです。

毎日続けることを前提に、まずはオールインワンタイプからはじめ、特定の肌質の人は、専用の基礎化粧品を使うといいでしょう。

そのためには、自分の肌質を知ることから始めてください。基本は、洗顔料、化粧水、美容液、乳液、クリームになっています。

 - スキンケア, 基礎化粧品, 肌の悩み

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
男が美肌を手に入れるために学びたいスキンケア基本の4STEP
美肌を目指す男が学びたいスキンケア方法4STEP

スキンケアの基本である、洗顔・化粧水・美容液・保湿クリームの4STEPに関して、 …

美肌目指す男女の大敵!大人ニキビが出来る原因
美肌目指す男女の大敵!大人ニキビが出来る原因

目次大人ニキビができる原因とはニキビの種類にはどんなものがある?白ニキビ黒ニキビ …

男性も気にすべき肌タイプ別のスキンケアのコツ まとめ
25歳から始める男の大人ニキビケア。女性のニキビケアより大変?

目次思春期のニキビと違う!25歳を超えてから大人ニキビの原因と対策大人ニキビはお …

男性も気にすべき肌タイプ別のスキンケアのコツ
男性のスキンケアは肌質を理解することから始めましょう

目次まずは男性の肌質を理解しましょう乾燥肌の特徴脂性肌の特徴敏感肌の特徴男性のス …