メンズスキンケア道場

半歩先行く男のスキンケアマガジン

*

中性脂肪が気になる人はEPAとDHAのサプリメントがおすすめ

      2018/11/02

中性脂肪が気になる人はEPAとDHAのサプリメントがおすすめ

DHAとEPAの違いって何

DHAとEPAといえば、どちらも聞いたことはあるものの、どういったものなのかわからない…という方もいるのではないでしょうか。

どちらも必須脂肪酸の一種で青魚の脂などに含まれています。EPAが発見されたのは1960年代のことでした。

これまでに様々な研究が行われ、血液を健康な状態に保ったり、脳梗塞・心筋梗塞・動脈硬化・高脂血症などを予防する働きが明らかになっています。血液をサラサラにする効果が強い成分です。

一方でDHAが発見されたのは1980年代のこと。こちらはEPAほど血液をサラサラにする働きはありませんが、EPAにはない視力の改善作用や記憶力の向上、認知症の予防や改善にも働きが期待されている成分です。DHAもEPAもわたしたちの健康をサポートしてくれる成分だといえるでしょう。

中性脂肪を減らすDHA・EPAのサプリのおすすめは?

様々な健康効果を持ったDHA・EPAですが、ダイエットの分野でも注目されています。というのも、中性脂肪に働きかける効果があるからです。

毎日青魚を食べるのが大変なので、人気の高いサプリメントでDHA・EPAを取り入れてみてはどうでしょうか。例えば、次のような商品が人気です。

サントリー「DHA&EPA」

清涼飲料水やお酒のメーカーとして有名です。DHA・EPAだけでなくセサミンも配合されているのが特徴。累計販売数は3,000万本を超えていて、非常に人気の高いサプリメントです。

ビタミンEや玄米由来の体調を整える働きを持ったポリフェノール「オリザプラス」も配合されています。

DHC「DHA」

商品名ではDHAのみが記載されていますが、一日摂取目安量あたり、DHAが510mg、EPAは110mg配合しています。

DHCといえば、サプリメントのメーカーとして有名ですよね。スーパーなどでも手軽に購入できるので、続けやすいものを探している方におすすめです。

ディアナチュラ「DHA」

CMでも知られているメーカーです。1日の摂取目安量あたり、DHAを350mg、EPAを45mg配合しています。カプセルタイプなので、飲みやすいサプリメントは続けられない…と悩んでいる方でも安心して取り入れていけるでしょう。ただ、粒が少し大きめなので、飲み込むのが苦手な方は一粒ずつ飲みましょう。

商品によって特徴が違うので、自分にとって続けやすいものを選択することが大切です。青魚に含まれている成分というと、どうしてもニオイがきついのでは…と思いがちですが、サプリメントはどれも飲みやすく作られているので、そういった点でもほとんど心配はいりません。

青魚が苦手な方もサプリメントでDHA・EPAを摂取してみてくださいね。

中性脂肪を下げるサプリの口コミ

実際にDHAやEPAのサプリメントを取り入れて中性脂肪に効果があったという方の口コミをご紹介します。

「飲み続けてかれこれ4ヶ月ほど経った頃に健康診断を受けました。以前よりも中性脂肪が減っています。青魚が苦手で食べられないのですが、サプリメントなら味も気にすることなく取り入れられて良いですね。」

「健康診断で中性脂肪の値を指摘され、知り合いから勧められてサプリメント取り入れました。継続したところ、中性脂肪だけでなく脂肪肝の値も下がったので良かっです。」

「運動などをしてもなかなか中性脂肪が落とせずにいましたが、サプリメントを飲んでからはスルスルと下がってきました。健康のためにもこれからも飲み続けようと思います。」

食習慣の改善と適度な運動も取り入れましょう

ただサプリメントを取り入れるだけでぐんぐん中性脂肪が下がるのか?というとそうともいいきれません。やはり食習慣を改善することも重要だといえるでしょう。

もしも食習慣に問題があると実感している方は、それを改善できるように心がけてみてくださいね。野菜を摂る量を増やす、腹八分目を徹底するのも効果的です。

また、運動を行うのもおすすめ。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動のほか、筋トレによる無酸素運動も中性脂肪に働きかけてくれるので、実践してみてはどうでしょうか。

どちらも行うことによって効率よく中性脂肪を減らしていくことができます。こういったことに加えサプリメントも取り入れてみてくださいね。

サプリメントのメリット・デメリット

中性脂肪を減らしていくためにも非常に便利なサプリメントではありますが、メリットとデメリットについてもおさえておきましょう。

まず、メリットとして挙げられるのが、普段の食生活の中では十分に摂取するのが難しいDHA・EPAを手軽に取り入れられるということ。習慣化してしまえば毎日の生活の中で自然に摂取できるようになるので、この点は大きなメリットです。

続いてデメリットについてですが、商品の価格が高いものは継続するのが難しいということが挙げられます。また、誤って過剰摂取しないように注意が必要なので気をつけて取り入れていきましょう。

 - ダイエット・メタボ対策, 男のボディアケア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

       
サプリメントが肝臓の負担になってしまうことがあります,最近はさまざまなサプリメントが販売されており、健康に役立つ商品として多くの人に利用されています。偏った食事をしている人が多い中で、ビタミンや、ミネラルが少ない食事をしている人が大勢いるようです。日頃の食事だけでは欠乏しやすい栄養素を確実に補給するために、普段からサプリメントを使っているという人は多いようです。不足している栄養成分を補給するために使うサプリメントですが、使い方を一歩誤ると、身体的なトラブルを起こすこともあります。健康増進や、美容効果を期待してサプリメントを使うけれども、実際には肝臓機能にダメージを及ぼしているということがあります。サプリメントは、栄養成分を飲みやすい状態に加工してつくられています。この時、保存料や人工甘味料、酸化防止剤などが使われています。サプリメントの原材料が天然のものではなく、化学合成のものの場合は、その多くが石油から合成されて作られています。合成物質にしろ、添加物にしろ、体の中では無害な状態にするために肝臓を働かせることになります。化学合成によってつくられた栄養素は、体内でうまく無毒にできないこともあり、身体的な負担は大きくなります。確実に必要としている栄養成分を補給できるという点でサプリメントはとても重宝しますが、使い方次第で体にも負荷がかかります。サプリメントの中には、健康にいい物質が入っていながらも、健康に良くない成分が配合されているケースもあるようです。サプリメントの摂取で、肝臓に負荷をかけないように、商品選びは入念に行いましょう。用法用量を守り、配合成分を確認した上で、サプリメントを選択することです。
ダイエットや健康維持に有効なサプリメントにも副作用があるって知ってますか?

食事からは摂取できない栄養素や成分を配合したサプリメントは、手軽に栄養補給ができ …

最近流行りの自転車ダイエット!自転車通勤で自然に手軽にトレーニング?
最近流行りの自転車ダイエット!自転車通勤で自然に手軽にトレーニング?

目次自転車ダイエットって何?手軽に実践!自転車ダイエットのやり方どんな効果が得ら …

痩せるには、継続が重要
メタボ対策でモテる男を目指すには継続が命!

大きく出っ張ったお腹。 それがあるだけで、「女性にモテモテの男」からは遠ざかって …

男性にもオススメ!ヨーグルトによるダイエットで痩せる方法
男性にもオススメ!ヨーグルトによるダイエットで痩せる方法

目次健康的に痩せられるヨーグルトを使った置き換えダイエットダイエットに効果的なヨ …